たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅お仕事中。

0とQの新国立競技場と、荒ぶる神の関係

あのう、世の中、 「そんなの、あるわけないじゃん!と言われる発想が、真実に近い」って話。 自分も以前から言ってましたが、ネットでも目にするようになった、昨今。 そんなのあるわけ無いじゃん案件は、陰謀論と呼ばれるもの、オカルト関係にいろいろ。昔…

狗と邪の字から見えてくる、巨済島の狗邪韓国と卑弥呼の因縁

若い頃から、悔しい思いばかりしてました。 悔しい。くやしい、くや、くや?、狗邪、狗邪韓国・・・。 といったふうに狗邪韓国のことが思い浮かんだ。ちょっと狗邪韓国を考察しよう。 悔しかったか狗邪韓国 その狗邪韓国というのは、2世紀前半、朝鮮半島南…

富士山の地底に想像を巡らすとなんか意味深な要素だらけだった件

世の中秘密だらけですが、秘密主義は言い換えると、密室で偉い人に運命を変えられるみたいな話。 だから秘密な計画や政策や施設は、できるだけ暴露してこそ、平和に繋がるもんではないですかね。 そう言えばここ山奥の別荘地なのですが、先日、急に議員の選…

モノリスは人類の進化の前触れ・・・「2001年宇宙の旅」の世界観が具現化した合図。もうスターチャイルドもいるよ?

悪魔軍団に好き放題やられちゃってる昨今、モノリスと呼ばれる物体が、世界中に現れました。ちょうど人類の生活を一変させたコロナカの最中だから、二つの出来事はなんか関連するようでした。 モノリスの出現 世界各地に出現したモノリスについて、設置した…

2021世界はこうなるから分かった、神と悪魔が重なり動いてく世界

あれ見ました。エコノミストの、「2021世界はこうなる」のスロットマシン。 これ、世界を牛耳る偉い人の計画が、描かれてるといわれるのですよ。去年の12月には、完成してた絵柄ですね。 見れば世界におもちゃにされてきた、自分の未来も見えてくる? 気づい…

足利の山火事から色々と思い浮かんできた、両崖山の地下要塞と北関東のあの事件のこと

えー、べつに足利の人に恨みなんぞありませんが、日本は闇が深いのでアレを探しています。日本はいい国いい国と宗教みたいに言ってる人もいますが、そう見える部分はあっても、それだけじゃないですので。 暗いところを見れば悪霊だの魑魅魍魎が潜んでいるの…

法隆寺の塔本四面具のトカゲファンタジー

酷い人生だったので、法隆寺の不思議の塊、塔本四面具について思うところをまとめようと思いたちまして、こんにちに至ります。 塔本四面具のトカゲ人 法隆寺 - Wikipedia 西暦607年に奈良に創建され、現存する最古の木造建築物群がある、斑鳩寺こと法隆寺。 …

山梨の少女行方不明事件に秘められた暗号の解読で手がかりを得る

この世の中は、神的で悪魔的な思想と、呪術的な科学技術により成り立ってる。 他人を傷つけてニタニタしてナンボ、っていう悪魔が蔓延ってるらしい。 東日本大震災も、コロ中もそう。 2019年に起きた、山梨県の道志村の少女行方不明事件もそこに含まれました…

足利の地下にあるかもしれない謎の秘密基地を探してる人

asyl 足利といえば、思いつくのは足利学校、渡良瀬橋の曲、みたいな感じですけども。 先日、足利の両崖山・天狗山あたりですごい山火事が起きた。パンを焼きつつ、山の焼け具合チェックしてました。 ところでネットでは山火事に関して、信じがたい奇妙な話…

稲荷のおきつね様=アヌビス神説は真実に近そうな話

色々と調べたのですが、近年は稲荷神=アヌビス神説というのがまことしやかです。 ところで俺の人生、 幼少・色んな失敗に誘導されていく 10代・異常な不健康の発生とネガティブの泥沼 20代・ひきこもり定着し、あらゆる方面から集スト激化 30代・大勢からの…

天海が見定めた「江戸の北の富士山」は日光の男体山だったか

最近も密かに集ストに色んな形でフルボッコにされてますが・・・集団いじめをニタニタ楽しそうにする人が多くて困る。 それで近ごろは解毒、悪意の感情の除去などで精神の健全化を進めています。 その一環で急坂を自転車で登ったり、できるだけ仕事や作業に…

総国と安房国が日本列島に対応していることの証明

日本は世界の雛形と言ったのは、入口にいても出口の王仁三郎さんでした。 しかし日本をユーラシア大陸の雛形として最初に考えたのは、卑弥呼あたりだったかと考えます。 ちなみに俺の人生は、ガタ形でございます。最近は光とか闇とかの話に引っ張られました…

かけられた呪詛(0歳から汚いものにされて40代までフルボッコされた件)の解読

人頼み神頼みで「助けてー!」はなく、自己犠牲で自ら傷つきながら死ぬ覚悟で進んでいかないと、あらゆる問題が解決しないらしい。 そういう気持ちで、自分の過去を今一度、考えてみることにしました。 アレな話 たぶん俺については、何かアレな話を聞いてま…

太陽神と月神と荒神が同列な理由は「日光・月光・雷光」が理由だったか

最近は奇妙な第3次大戦の、真っ最中でした。 イザナギがさ迷った黄泉の世界。天照が岩戸に隠れて顕現した黄泉の世界。黄泉があふれ出ているような世界。 俺がいる場所の人々が狂い、俺を見る人々が狂い、自分自身が狂わされたのも、その一環なんだろうなーと…

ファティマ第3の予言にある数字「20-21」と「567」の暗号

以前から色々面倒な人生なんですけども。四六時中見られてたり、「世界に自分が刻まれてる現象」に悩まされてきたんですよ。 と言ってわかる人は分かってるだろうし、分からない人はずっと分からないかもしれませんが。 1917年のファティマ(ファチマ)の出…

鏡とは異世界と繋がって神通力や悪魔の仕業に結びつくと考えられてきた

どうも、あらゆることをやりたい放題されて、計画的に貶められているので、俺の過去の失敗や欠点もその一環なのかと調査を進めつつ、蕎麦をゆでた歴史研究家です。 なんか昔から、「鏡」について不思議な伝説やら迷信やら昔話が色々あったりしますね。俺なん…

富士山噴火や南海トラフ大震災の予言や予告的なもの集めてみた

あのー「何故かあらゆる事象に俺がぶっこまれて止まらない」って、言って分かる人は増えた昨今だと思いますが・・・いかがお過ごしですか。 (ノ-_-)ノ~┻━┻ 今回は富士山噴火や南海トラフ関連の、予言や予告的な何かを、記憶などをたよりに集めてみました。 …

フィリポと卑弥呼をつなぐもの

近ごろ1979年に松原みきが発表した曲「真夜中のドア」を聞いたら、歌詞にイエスがありました。それで、この日ユ同祖論的な話題を取り上げることになりました。 ところで松原みきと真夜中のドアについては、気づいたことがあるんですが、その話はまたいずれ…

Torture wear 6.66 is more dangerous than your dad(トーチャー(拷問)ウェアは父ちゃんよりヤバい)

I did not understand for a long time. About the existence of torture wear. Torture wear 6.66 is more dangerous than touchan(dad) トーチャーウェア ver 6.66は父ちゃんよりヤバいです。ちなみに父ちゃんは癌で死にました。 これ、集スト業界では極…

【出雲御免】 出雲大社の八雲の図と国引き神話から見えてくる穢貊の影

一見して無関係なようで、実はがっちり繋がってるみたいな話です。 最近は世の中かの仕組みと流れが、すこし見えるようになって参りました。 出雲に伝わる「八雲の図」も、そんなワケアリ物件名物件だったようなのですが。出雲、ごめんね。ピザだいすき。 今…

電磁波から脳を守るアルミ帽子

近頃は一日じゅう雑念がひどくなった。 原因を探したら、毎日のストレスだけでなく、やっぱり電磁波や電波も関係すると確信しますた。 何しろ周囲は電気製品だらけ、電線や高圧線や電話線やスマホやPCの電波や・・・電磁波だらけなので。 道路が張り巡らされ…

例の爆音が飛んでくる件(Mysterious Booms)について世界の出来事絡めてまとめ直し

膨大な数の人々から、やりたい放題されるのですけども。お前らなんで、そんなにモメゴト好きなの?トラブルメイカーなの?みたいな。 人のこと言えないけどwそういうわけで。宜しくお願い申し上げ候。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 例の爆音の…

チャーシュー麺はなぜチャーシューラーメンじゃないか?を考えて辿り着いた卑弥弓呼の真相

近頃は、俺って一体何者なんだっていう、悩み事が増えた・・・。 むかしから罵倒されつつ、お前は単なる雑魚だ、◯◯◯だとか、底辺な感じにしか扱われないので。ほんとのことは、誰も教えてくれないのです。教えて大統領。 チャーシューメン 真面目な話をしま…

邪馬台・大和の名は烏孫を改造したものが起源だった説

久しぶりに、烏孫関係で閃いたので、いちおまとめておきます。このブログではたびたび日本の烏孫起源説をとりあげてまして、記事数もかなり多いです。一冊本が書けそう。しかし最近はいいこともあるとは言え、貧乏だわ、ウソみたいな奇妙な出来事はありすぎ…

躑躅の予言

偶然なんてあるんですかね。 kiji.is (新潟)胎内市つつじが丘でクマ出没 10月7日午後 | 危険 ... 胎内市によると、7日午後3時ごろ、胎内市つつじが丘にクマが出没しました。(特徴:不明). □出没時や発見時の状況・クマが目撃された。 □現場付近の…

魏志倭人伝の倭の三十国の配置と青龍の関係・・・国の順番と形に意味があった

「倭の30国は数珠つなぎ説」というのは、もう10年以上も前に考えついてブログに書いてた話。 これがどうも四神で言うところの青龍と結びついてたのかと、気づくことになりました。 ところで先日、自宅で電動工具使って工事した。ドリルでビス締めするとバリ…

生まれる前からの運命操作の痕跡探し

久しぶりに自分探しをしようと思い、過去の出来事や書物など探してました。 自分探しの目的は、 「俺の人生の失敗て、人為的なんじゃなかろうか」 という、長年の疑問の答えを導くことにあるわけですが。 でも人はどうせ「自己責任のくせに」とか「またこい…

尽、次、突、作、時・・・月の名の由来考

日本では昔から、月にはウサギがいると信じられてきたとか。 これは中国では金烏玉兎、つまり太陽にはカラス、月にはウサギとする不思議な神話に由来するのですが。 しかし現代人は、月にウサギがいるなんて話には否定的。たしかに、近代には月面には生物は…

上毛野を象徴する赤城山の由来は崇神天皇にあったか

ずっと偉い人におもちゃにされて、世界が偉い人のおもちゃなことにも気づいたので、人生くだらねーという感じでいっぱいなので、出来るだけ好きなように生きたいというか、好きなように終わりたいです。 赤城山の神 赤城神社 - Wikipedia びゅーっと平野部に…

映画や小説の中にリアルじゃ見えない真実が盛り込まれ、現実は嘘ばっかりな感じと言われる昨今で

最近は小説よりは、映画をよく見てる・・・あらすじで。 僅かな時間で2時間映画の内容がぜんぶわかってしまうという、YouTubeの映画あらすじ。 sf、アクション、ホラー。映画はいろいろあるけども。最先端技術を表現する作品ほど、現実の機密的な科学技術の…