たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅勤務の自営業。

そういや日本の「犬」という言葉の起源を調べたらエジプトのアヌビス神とセト神が出てきて

日本では、小型犬はかわいい、大型犬は怖い。 韓国なら、犬は美味しい? 集スト「溺れた犬はみんなで叩け」(韓国のことわざ?) それはさておき、犬は干支で書けば戌であり、これは「滅」のことだとわかったのが前回でした。 ・2018年の戌(いぬ)の意味は…

2018年の戌(いぬ)の意味は「滅」だそうな

近頃はまた遠くから爆音が届き出しました。俺に関係する事象が世界で多発中らしい。 神の仕業か、163の仕業か、俺の無意識の超能力か。偶然か。全部か。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2018年は戌年だそう。 年賀状は毎年わずか1枚書くことはあ…

自分が超能力者かどうかを知る

自分が超能力者かどうか、人間には超能力があるかどうか。 自分で分かる方法ないだろうか。って色々探しているのですが、証明方法がわかりませんでした。 とりあえず軽いものなら動かせるんじゃないかと思って、紙で試してみましたところ、 youtu.be これっ…

流海(霞ヶ浦)と龍ケ崎と常陸国から解ける龍神信仰の秘密

霞ヶ浦は流海だった 日本で2番めの大きさだとしか習わない、東日本最大の湖、霞ヶ浦(かすみがうら)。しかしここ、今から1,000年も遡れば、東京湾同様に海域でした。 昔は何という名前だったのか調べると、いまよく知られているのは香取海という名称。これ…

琵琶湖の命名した人は不明だけど実は行基が命名者だったかを考えてみた

前回の記事でも指摘しましたが。 琵琶湖というのは元々「淡海(あわうみ、あはうみ)、近江(おうみ)」と言っていたのが、いつしか琵琶湖(びわこ)という別名も付けられちゃったわけなんですね。 いまでは淡海なんて言う日本人は皆無。みんな琵琶湖、琵琶…

散歩してきた 11月25日

11月25日土曜日、朝からボンボンボンボン、西方で爆音が鳴っている中で、散歩に出発。 09時47分。出発と同時にボンボンボンボン。 お隣は未だ、近隣の爆音・騒音は俺が叩いて出してる音だと思い込んでいるらしく、深夜もバンバンバンバン壁を叩いてくるのだ…

琵琶湖ってなんで卑弥呼なのだろう・・・から衾田陵に繋がっていく

琵琶湖、むかしは淡海、近江と書いて、あわうみ、おうみ、ちかつおうみと呼ばれたのですが。 今回は琵琶湖と卑弥呼の関係について。 琵琶湖 元々淡海、近江でよかったものを、歴史上で誰かが琵琶湖と言い出して、それが元で今も琵琶湖なんですね。 琵琶って…

同じ系統だった肥国・兵庫・武蔵

日本列島の地名の連鎖構造とは これは極秘事項ですが、日本の地名というのは、連鎖構造だったようなのです。 それはおそらく漢字が本格導入されだして、漢字を翻訳し、大和言葉に漢字を当てるようになった、弥生時代末の卑弥呼・壱与の時代から始まっていた…

前方後円墳の本が完成したら前方後円墳型の太陽が現れて死者の日だった件

兄がなんか知らないが、用事があるとか言ってうちに来た。 それで久しぶりにこの町の市役所に行く機会があって、そしたら案の定なんか予定調和で、遠くの方の職員の人々が、わざとらしい咳やくしゃみを聞かせてきて。嫌味ったらしい放送を流し・・・あとにな…

電子書籍の新刊、やっとでました

2012年から書き始めた本ですが、6年かけてやっと1巻が出ます。 タイトル 封印された叡智の回復 定価200円(今ならkindle版0円) アマゾンの販売ページ 封印された叡智の回復(1) この「封印された叡智の回復シリーズ」は、前方後円墳の真の役割など、当ブ…

ニビルは蛭児なのか素戔嗚尊なのか

また近頃は雨ばっかり。 この家ばボロくて、先日のゲリラ豪雨や台風で超絶大雨ふったの時、雨漏りしはじめたんですよね。毎日ちょっとづつ自分でリフォーム中。 屋根下の石膏ボードが落ちたときは死ぬかと思いましたが、奇跡的にぶつかりませんでした・・・…

新たな電子書籍でます「封印された叡智の回復(1巻)」+寄付のお願い

新たな電子書籍、出ます。 「封印された叡智の回復(1)」 凄く大げさなタイトルですが・・・内容はタイトルの通りです。 10月末から11月初旬に販売予定です。 アマゾンのKDPで、激安価格で200円にしようと思います。 本文、イラスト、図解、ぜんぶ書い…

近隣の轟音爆音は「陸上自衛隊の演習の音」だとの公式見解がある中、何故か俺が騒音源だとか騒がれまくった件まとめ

巨大な陰謀の中で生きてる俺ですが、今回も鳴り響き続ける爆音について、まとめ的に書いておくことにしました。 ドン!ドン!ドーン!ズドドーン!みたいな連続的な地響きを伴う爆発音について各方面のご意見を集めました。 (A)・市役所の人「自衛隊の演習…

「地球空洞説・地球内天体説」と一致する日本書紀の「地球から太陽神が生まれた」神話

人に嘲笑されるのは、慣れてるといっても、一々傷つきますね。1人が言うんじゃなくて、横を通りすがる不特定の数え切れない数十人、数百人が、俺についてケラケラ嘲笑してるのが分かるもんですからね。 それに加えて各地でPCやスマホ見てる数十万、数百万て…

黒い飛行機雲の下で

自転車で片道13キロ、野暮用で警察署に行ってきた。 すると、ちょっと離れた場所でやたらでかいくしゃみを轟かせるおじさんと咳を聞かせるおじさんが出た。俺の近くにいる人々はなんともなかったのに。 俺の周囲には何故か時々、バカでかくしゃみおじさんが…

未来の日本分裂と漫画AKIRAと民主党旗と力士シールの関係

これは別に決定的なわけじゃないと思いますけど、日本国家の破滅と東西分裂。 この出来事が未来に起こる可能性があって、世の中の色んな所で隠し絵的に示唆されているみたいなのですよ。 ・ジョン・タイター これに始めて気づいたのが、ホントか嘘か、ジョン…

ウィンドウズ10のパスワード入力画面の画像が、うちの前の景色になった

ウィンドウズ10は、起動するとパスワード入力画面が現れるのですよ。 その時の画像はいつも差し替わって、宣伝も含まれたりするのですが。 最近はこの画像が表示される頻度が高いです。 ここは謎と魔法の世界らしいですけど。 え~っと、これは。 俺んちの前…

頭に浮かんだこと

最近、適当に思いついたことをまとめてみました。 ・コントロール 人間は常に何かに挑戦し、結果として成功と失敗を味わう。 つねに失敗は「自己責任」と捉えられてしまいがちだが、実は成功や失敗には、どこか遠い場所から遠隔での電磁波的な、「第三者によ…

西殿塚古墳から引き出せる公開可能な卑弥呼の情報

自宅周辺でどーんだのぼーんだのと騒音がスゴイ。世界が俺を晒し上げ、落とし込む勢いもスゴイ。これはいつも通りですが、電子書籍で発表しようと思ってたこともなかなか進まないのもいつも通り。 今回も一先ず、古代史の仮説をサラっとブログで書いておきま…

<前回の続き> 崇神天皇の諡号はそのまんま卑弥呼だった件(崇神天皇=卑弥呼説)

前回の記事 ・崇神天皇に封印された卑弥呼のアナグラム 前回、諡号については全ての情報を出していませんでした。出し惜しみというか、出し忘れて。 こっちを見たほうが、わかりやすくて納得ができるかもしれません。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

崇神天皇に封印された卑弥呼のアナグラム

西殿塚古墳の記事を書く前に、こっちを先に公表しておきます。 2012年に書いた「崇神天皇に封印された卑弥呼と壱与」。 当時としては自分の最大限の表現でしたが、付け焼き刃的な情報と知識しかなく、想像力を完全に発揮させることができていませんでした。 …

昆虫界の上位捕食者カマキリは欧州では予言者や修道士と呼ばれるご時世

カマキリ - Wikipedia 何か良くわからない事故や事件や、身近で人を疑い嫌いになる出来事が起こったら? 自己責任と言われても誰かを罵る空気があっても、そこには目に見えない、外部からの巨大な力によるコントロールと誘導が入ってるかもしれないです。 そ…

謎の超能力者ってマジで言ってるんだろうかと考える泡沫の日々

これは独り言で、自分がいつも頭の中で巡らせている思考みたいな話なので、スルーして結構です。 おとといまで、連日のように絨毯爆撃みたいな轟音の日々で、空と山がうるさい状態でした。そこで通報したら、何故かすぐに静かになったんです。 ここは東富士…

日向と熊野。同一系地名の仮説が現実に結びついたとか

以前こんな記事書いてました。 地名も地形も一致している九州・近畿・関東 前略 例えば、小さな地名の一致を挙げると、 九州の宮崎県日南市に鵜戸(うど)神宮 近畿の三重県紀宝町に鵜殿(うどの)・烏止野神社 関東の千葉県勝浦市に鵜原(うばら) こうした…

崑崙山の西王母が日本と古代イスラエルを結びつける(日ユ同祖論)

崑崙山脈 - Wikipedia より 西王母はイザナミの中に生きている 古代から中国では西王母の信仰があり、当初の西王母は中国西方の崑崙と呼ばれる山岳に住む、半人半獣で人の死を司る鬼神でした。 やがて漢代になると道教と結びつき、三千年に一度の仙桃を持っ…

百済が桃太郎の名を持っていることから導かれる道筋

「古代の天皇は朝鮮半島から渡ってきた」と言うと、保守層から袋叩きにされたりするのですよね。でも自分的には、それは本当だと考えていますが。 尤も朝鮮半島は通り道であって・・・天皇と付き従った大和民族の根幹は扶余であり、遡って烏孫であり、さらに…

変なことばかり起こる日常

俺が引っ越してきてから、近隣の騒音が発生する傾向が強まった? ・・・・・・。 飛行機や工作員などを使って、イルミ集ストが、大規模な騒音嫌がらせを仕掛けてきてるかもしれない。 お隣さん、俺をぶっ叩いても解決しないので、イルミの偉い人に文句言って…

富士山が仏教徒から須弥山として見られていたことの痕跡

日本の富士山 富士山 - Wikipediaより これによく似てると言われるのが、 インドネシアのスメル山 スメル山 - Wikipediaより グーグルアースで 富士山 標高3,776メートル スメル山 標高3,676メートル ・大きな島の火山。 ・見た目がそっくり。 ・標高は数字…

「志賀島の金印発見劇」は徳川将軍家による演出だった説

なんかおかしいと思っても、古代の出来事の場合は真実にたどり着くのは至難の業です。 タイムマシンでもないと、調査の結果が真実かどうか確かめる術はなかったりします。 でも調べてみるのと調べないのでは、大違いなんですよね。何でもそう。 定説が存在し…

後漢書の倭人帥升は徐福の子孫でもおかしくなかった

なんかおかしな出来事に満ちているので、そのことを書こうかと思っていたら、帥升のほうが気になりだしたのでお先に帥升。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 外国の歴史書で、最初の名のある倭人は一体誰だったかというと。 「後漢書」の2世紀初頭…