たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅お仕事中。

聖書

日ユ同祖論を解くカギとなる古代筑紫の恪勒国 

どうも、人生酷い目にしか合ってないらしい、たっちゃんの古代史研究室の管理者です。レタッチ仕事決まったかと思ったら、まだでした無念。 それにしても近頃イスラエルは、ワクに関連して悪を先導してるとか、陰謀が全開なようです。しかしかの国にも、政府…

新国立競技場は神と魔の聖域…。相反するものが絡み合う世界の象徴

どうもー、常に嘲笑されてる、想像力だけのゴミクズです、こんばんはー。 疲れが酷くて睡眠時間が長い。電磁波のアレでやられてるのだろうか。 おもちゃにされると、何もかもが上手くいかない。失敗する、人間関係続かない、お金稼げない、嫌われる、自己責…

0とQの新国立競技場と、荒ぶる神の関係

あのう、世の中、 「そんなの、あるわけないじゃん!と言われる発想が、真実に近い」って話。 自分も以前から言ってましたが、ネットでも目にするようになった、昨今。 そんなのあるわけ無いじゃん案件は、陰謀論と呼ばれるもの、オカルト関係にいろいろ。昔…

ファティマ第3の予言にある数字「20-21」と「567」の暗号

以前から色々面倒な人生なんですけども。四六時中見られてたり、「世界に自分が刻まれてる現象」に悩まされてきたんですよ。 と言ってわかる人は分かってるだろうし、分からない人はずっと分からないかもしれませんが。 1917年のファティマ(ファチマ)の出…

フィリポと卑弥呼をつなぐもの

近ごろ1979年に松原みきが発表した曲「真夜中のドア」を聞いたら、歌詞にイエスがありました。それで、この日ユ同祖論的な話題を取り上げることになりました。 ところで松原みきと真夜中のドアについては、気づいたことがあるんですが、その話はまたいずれ…

例の爆音が飛んでくる件(Mysterious Booms)について世界の出来事絡めてまとめ直し

膨大な数の人々から、やりたい放題されるのですけども。お前らなんで、そんなにモメゴト好きなの?トラブルメイカーなの?みたいな。 人のこと言えないけどwそういうわけで。宜しくお願い申し上げ候。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 例の爆音の…

岩戸神話で起きた大禍時の惨状を探ってみる

岩戸神話の大禍時(おおまがどき) 大禍時。むかしから「逢魔が時」と言い替えられてました。 この世には古来より、大禍時が支配する時空があったと、昔の人は考えていたとか。それはどこか、聖書の語る終末や、日月神示の言う国常立大神による夜の建て替え…

太陽と月と同じく地球は「目」の惑星だったりした

13日は一日中 隣のおばさんにゴンゴンやられ、爆音ドーンが自宅に直撃したりひどかった。早く終わればいいのに。 ホルスの目 Eye of Horus - Wikipedia むかしむかし、エジプト人は太陽と月を合わせて「ホルスの目」といいました。 日と月は見た目も光度もま…

知ってた?西之島の別名がロサリオ島で、聖母マリアとキリストに関係してる話

西之島の本来の名はロサリオ島だった件 西之島 - Wikipedia 1,000万年前の火山活動によって誕生したという、小笠原諸島近海の西之島。父島の西北西の島は、もうかなり巨大化してました。 2019年時点の面積は2.89km2、中央の火山の標高は160mに達するとか。 …

□□ 真経と八咫から分かってくる、八咫鏡の■■な実体

みたび三種の神器についての話。 去年から心臓の動悸、息切れがあり、なんか詰まってるという感覚もあるのですが・・・。数日前なんか体調おかしくて死ぬかと思いました。 爆睡とユンケル心臓薬と生玉ねぎ大量食いで、体調が戻ってきたこの頃です。死ぬ前に…

八尺瓊勾玉から「ヨシュアカナン呪玉」を導きだす日ユ同祖論

以前から申し上げてますが、俺は引きこもりが基本な世捨て人です。こんな絶望的な世界で高原に住んでいますが、近頃体調悪い・・・。 べつにいるみなていとか、ふりいめいそんとか、新興宗教の信者でもないし、中国人や韓国人でもないです。イニシャルはE・T…

草薙剣とアロンの杖はあまりに似すぎてる件

謎の多い三種神器のなかで、いちばん気になるのが草薙剣(くさなぎのつるぎ)でした。今回は旧約聖書に登場する、アロンの杖と同一の神器だったかの考察。 ところで最近コロナが中国を蝕んでいるのは、なんか「空気感染するエイズ系のウイルス」という話で、生…

太鼓の達人「1STPAI」から想像できた進行するレクイエム

以前から「太鼓の達人」の怖い楽曲が話題になってました。 音を聞いてると、なんだか狂気の世界。キ○ガイだらけの地獄絵図を想起させる感じで。 やっぱ破滅的な大地震、大災害に関係するのかと。はたまた戦争の世界なのか。 これは筆者の想像した結果なので…