たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅お仕事中。

2024-01-01から1年間の記事一覧

123墜落事故も、京アニ事件も、梅田病院火災も「俺の情報練り込まれ」なので、カルト権力による仕業だった件

日航機墜落事故とか、京アニ事件とか、さまざまな最悪な事件や事故ってありますね。あれってほどんと、カルトの権力者が起こしてること、わかったんですよ。 想像で・・・。 カルトの連中が俺を練り込む儀式 前回お伝えしました記事 ・カルト権力による、計…

カルト権力による、計画的な運命操作…未来を失敗に導く。あらゆる物事に俺情報を練り込む

わたすは「失敗の未来に誘導されちゃった」の証拠探し。 カルトが俺を練り込む儀式 AI - E.O. - YouTube(2004年6月16日) まぁこれは想像の話なのですが。 カルト権力って、あらゆるものに俺に関する数字や情報を、練り込むんですよ。 上のPV「E.O」ですね…

大津波の予兆あれこれ?・・・浮世絵、千円、避難所、船形ビル、クルド人、ゴジラ、政治家、シンプソンズ、鏡合わせ

2024年、2025年は日本で大津波が起こると、実しやかに語られてたりするんですよ。 まぁキャンセルされてる可能性もあるんですが、その予兆や予言が、出続けているようです。「予言っぽい出来事」を探してみました。 2024年、2025年の大津波予言とは ノアの方…

「関東の大和三山」が確かに大和三山っぽい根拠の追加

関東に大和三山みたいなものがあったら、面白いと思いませんか。以前からその場所は想像して特定してたのです。 このたび追加で、巨根じゃなくて根拠が探し出せたので、お伝えしようと思います。 関東の大和三山とは これはわたすが想像してるだけに過ぎない…

聖徳太子の墓所を調べたらキリスト的要素など未知の情報が出た件

聖徳太子こと厩戸皇子って、実在しなかったなんて言われてたりもする、謎の人物です。実は明らかにキリスト的な要素を備え持ってたりもするんですが。 このたび聖徳太子とキリストの関係や、聖徳太子の墓所についての、新たな情報を発掘できたのでご紹介しま…

全部ひっくり返ってる件・・・日月神示から読み解く

土俵際まで追い込まれてから、ひっくりかえる。最近は魔界が進めてた計画がひっくり返り、破綻していく傾向があるようです。まとめてみました。 日月神示のひっくり返る そごう・西武の正月広告 「今度は世界中、神神様も畜生も悪魔も餓鬼も外道も三千世界の…

どんと焼き(左義長)は知恵神トートのお祭りだったかも試練

日本の正月には、たこ焼きじゃなくてどんど焼き、左義長と呼ばれる火まつりが各地で開催されるのですが。これがなんか、古代エジプトの神さまと関わる気がしました。 どんど焼きとは 左義長 - Wikipedia どんど焼きは日本各地にある、古くからの正月の火祭り…

吉野ヶ里遺跡の神殿は、日時計・カレンダーの施設だった件(卑弥呼が使った鴨)

前々回には、倭迹迹日百襲姫命(やまととひももそひめ)は、時間を司る巫女だとか言ってました。前回には家屋文鏡には日時計が描いてあるとか言ってました。 今回は日時計が設置されていた場所が、見つかったとか言ってます。 吉野ヶ里遺跡の変な環濠集落 弥…

弥生時代に日時計が存在した証拠は「家屋文鏡」にあるかも

倭人が日時計を使ってたという、明確な証拠はないようです。しかし実際には、日時計を駆使してたのではないかと思います。というわけで今回は、倭人が使った日時計の具体的な物証についての話。 倭に日時計はあったのか? 前回に、卑弥呼と同一視される倭迹…

時の巫女、倭迹迹日百襲姫命はトート・ヘルメスの名を冠した

一応あけおめでございます。本年もできるだけがんばろうかと。 倭迹迹日百襲姫命(やまととひももそひめのみこと)は、時を司る巫女ではないかと想像します。今回はそのへんについて。 名前から湧き出る時間の要素 日時計 - Wikipedia 倭迹迹日百襲姫命は崇…