読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅勤務の自営業。

神功皇后と父親が夫祖(沃沮)から来たならば欠史八代大陸説に信憑性でます

近年は「言葉に穢れを加える風潮」目立ってますね。 たぶん俺が生まれる前から、すでにあったんでは。呪詛ですねこれ。 まあ俺自身が、何かと穢れ多い人生になってしまった、あるいは「されてしまった」ことに関連づいて不本意ですが。 俺の人生の不幸が陰謀…

漢字になった「ノアの方舟」

巨大な世間にいじめられつつ、今回もテキトーに発想と連想を繰り返してみました。 使ってる辞書は「学研漢和大字典」。 ノアの方舟 - Wikipedia より ノアの方舟 ノアの方舟(ノアのはこぶね、英語: Noah's Ark)は、旧約聖書の『創世記』(6章-9章)に登場…

神武天皇の倭国では山椒を知っていて、卑弥呼の倭国は山椒を知らず・・・

このブログと拙著では、神武天皇は大陸に居た、烏孫の昆莫と同一人物だったと仮定して話を進めてるのですが。それを補足する材料ひとつ。 神武天皇と卑弥呼は共に「実在した」という通説に基づくと、どちらも同じ日本列島の倭国にいて、まったく同じ文化を享…

中国の奥地にもあった邪馬台

本日のまさか。 「邪馬台」といったら、「後漢書」に見られる倭国の女王卑弥呼の都でした。 「隋書」では「邪靡堆」とあり、「魏志」では「邪馬壱」とあり、正体には諸説あり。 いま日本国内で明確に「邪馬台」の地名は存在していないのは確実。候補地として…

台・堆・俀・タイ・帯から分かる倭の起源の一端

足の痛みは無くなったと思ったら、腰が痛い。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 以前書いた記事。 倭人=俀人(tai人)=シャモ人 東南アジアのタイ人=シャム人 中略 雲南省には紀元前1世紀から滇王国があった。滇…

後漢景帝の孫である「江都王劉建」は日本書紀の「事代主神」だった

最近もクラクション鳴らすミッションの車が、連日家の前に出るのだが、何だか可哀想なので比較的スルーしてあげているこの頃です。そして9月終盤も押し迫ってきたが、なんかあるとかないとか。 あるならあるで良い、ないなら無いで良いと思う。 で、また変な…

史記の三神山(蓬莱山、方丈山、瀛洲山)は日本にあるのか。富士山の名の由来は方丈山だった?

トゥルーマンショーだなぁ~と感じても、何も抵抗する術もない日々の中で、古代中国の東方の海にあったという「三神山」について、ふと想像を巡らしました。 三神山とは伝説の、蓬莱山、方丈山、瀛洲山。 中国の山東半島に蓬莱県があり、こちらが蓬莱山の地…

ユーラシア大陸東部の粛慎(挹婁)は縄文人と同じ民族だった?

やることが色々あるのになかなか進まない。そんな日々ですが、去年の年末あたりから体調が悪くなったり良くなったり。 世間の意地悪に襲われたり、逆に良心を感じ取ったり・・・。 次作の原稿は書き直し、結局ぜんぶ調査しなおし、図表の作り直しをして大変…

「4000年前の地図発見」と話題になった古地図について

こんばんは。 なんか2012年に、「4000年前の地図発見」と、話題になったんですが・・・。 シャーロットの地図とかいう。 コロンブスより先に中国人がアメリカ大陸を発見した?4000年前にさかのぼる世界地図の秘密2012年10月22日 古代研究者のシャー…

倭国の本拠地の変遷(推定)

今回はとても長い記事になったんですけども。まぁ、暇つぶしにでも。 倭国と天皇家は、縄文の古くから連綿と、日本列島にあった、そして大和の都は神代から奈良にあったと、ずっと疑いようのない常識として語られてきましたね。これらは実際のところ、本当の…

天皇と大和民族の烏孫起源論のあらまし3 まとめ

天皇と大和民族の烏孫起源論のあらまし1 天皇と大和民族の烏孫起源論のあらまし2 天皇と大和民族の烏孫起源論のあらまし3 まとめ 実は烏孫と日本の歴史は、似たところがある、とかなんとか言ってると、トンデモ仮説扱いされてしまうところです。 しかし、…

天皇と大和民族の烏孫起源論のあらまし2

天皇と大和民族の烏孫起源論のあらまし1 天皇と大和民族の烏孫起源論のあらまし2 天皇と大和民族の烏孫起源論のあらまし3 まとめ 1の続き。 実は「烏孫に天皇と大和民族のルーツがあるんだぞ」という研究は既にあって、著書がでております。 栗本氏の『…

天皇と大和民族の烏孫起源論のあらまし1

天皇と大和民族の烏孫起源論のあらまし1 天皇と大和民族の烏孫起源論のあらまし2 天皇と大和民族の烏孫起源論のあらまし3 まとめ 前略・・・ 烏孫起源論は、出版社からぜひ本になってほしいと希望を持っているので、賛同されるかた、推薦お願いいたします…

古墳石室の壁画には文字か含まれる

古墳石室には色々な絵が描いてある。 装飾古墳データベースから引用すると、同心円文。これが最も多く見られるとか。 そんな中で 茨城県の虎塚古墳(七世紀前半)の石室は模様がシンプルで、はっきりしています。 所在地:茨城県ひたちなか市中根 中央になに…

明帝国の歴代皇帝( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )

一番右が成祖で14世紀の明の皇帝、右から順番に時代を経て、一番左が15世紀後半の皇帝、憲宗。 『中国歴代皇帝人物事典』より。 お顔が、よく似てたのでした。 おわり。 にほんブログ村 ↑ クリックお願いします(_ _)。

応神紀に見える呉へ渡航の記述は義熙9年(413年)か

文章の出だしはひとマス開けるという決まりに拘ってたんですが、ネットのブログ等ではそういう決まりが適用され無いらしいので、やめました。 応神天皇の話。 応神天皇は何時の時代の天皇なのか、諸説あります。個人的には西暦400年前後の天皇だったと思いま…

馬王堆漢墓の帛画と倭の接点

馬王堆漢墓は中国の湖南省にある、紀元前2世紀の墓。前漢当時の利蒼さんと奥様のお墓らしいです。馬王堆1号墓には帛画があり、古代中国の神話が題材として描かれてます。 天の女禍、太陽の烏、月の蛙と兎、四頭の龍、扶桑の木、人間界、地上の祭祀、地下で…

中国東北部・倭人に関わる重要な地名

中国の東北地方。現在この地域には黒竜江省、吉林省、遼寧省、内蒙古自治区の各自治体があり、それぞれの面積は日本の4大島にも匹敵する程巨大な面積で、それぞれは日本の都道府県を上回る、膨大な人口を有しています。 地理的に見ると、中国北方とロシアと…

倭人に対する呉・越などの影響

倭人は古来より、中国人の影響を色濃く受けていました。古代の中国人は、倭人にどんな影響を齎したんでしょうか。紀元前8世紀か恐らくそれよりもっと以前から、中国大陸から日本列島への大規模移住、民族大移動は滞ることなく行われていたようです。 渡来人…