読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅勤務の自営業。

福岡県の珍敷塚古墳はエジプトからの民族移動を示す大陸地図だった件

何ということでしょう。毎日の膨大なストレスで、若干ハゲが加速してきました。 さて、前回の記事は鳥取県だったんですが、今回は福岡県の古墳から、古代地図を引き出して見たいと思います。 屋形古墳群 珍敷塚古墳、原古墳、鳥船塚古墳、古畑古墳の4基の円…

鳥取県の梶山古墳の「イクトゥスの壁画」が表す、天皇家がユーラシア大陸を横断した記録

人間が一生に受けるストレスは、平均で1000ポイントだとしますね。 俺は1日で100ポイントを超えた日が過去に何度かあり。 それは自宅前で、中学校の複数の生徒の集ストによって大絶叫爆撃の雨霰を受け続けた日々であるとか。 出先で何故か自分を見失って混…

バベルの塔の建設者ニムロドが日本神話に居るのでは ぱーと2

順調ならば4月に引っ越して、ヒキコモリ生活を始めようというところ。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日本神話の全てが、中東やヨーロッパ神話の移植とは思わないです。日本固有の神話が、日本列島に色々あるはず。 でも確実に、日本神…

(妄想)明治以降の元号って「イエス」を含めている?ブレンド宗教の日本

日本の元号、それはミステリー。 元号は飛鳥時代から始まったとか。 『日本書紀』によれば、大化の改新(645年)の時に「大化」が用いられたのが最初であるとされる。 元号 - Wikipedia この元号ですが、いまみたいに「天皇一代にひとつ」となっているのは明…

古代天皇と大和民族のユーラシア大陸移動経路のまとめ

古代天皇と大和民族の大陸移動について。 天皇皇后両陛下、大和民族の皆様、こんにちは。 わたくし、身辺に異変が起き始めた10代の頃から、古代史の仮説を考え始めました。日ユ同祖論に関連する本をいろいろ読んだのが、きっかけだったでしょうか。 今回は古…

旧約聖書の登場人物をあらわす漢字と日本語

最近ひとまず体の痛みは殆どなくなってます。リンゴ酢と重曹が効いてるみたいで。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ キリスト教(景教含む)は古代中国だけでなく、奈良時代以前の日本に伝わっていました。その証拠は、日本で用いられる漢字だと…

アイヌは元々大陸から流れてきたキルギス人(契骨)だった説

アイヌ民族の研究に横ヤリ入れ。 北海道-wikipediaより 近年になりアイヌ民族が、日本の先住民とか言われてますけど。 沖縄人も、先住民なんだだとか主張して国連も同調してるらしいです。 「沖縄の人々を先住民族と認めるように」 国連が勧告 政府「アイヌ…

なぜ足は「あし」と言う?から思い付いた「人体用語」の起源2

なぜ足は「あし」と言う?から思い付いた「人体用語」の起源1 の続き。 「足」が中東に対応するということは、おそらく倭国は人体で「頭」に対応する場所なのではと考えました。 別に中東を貶す意味はなくて、日本語の人体用語に当てはまってるので。 そう…

(日ユ同祖論)倭と伊蘇国に秘められた日ユ同祖論

半魚人 - Wikipedia より 大摩邇の掲示板で書かれてましたが、べつに俺は在日人じゃないし朝鮮カルトではないし、イスラエル人じゃないし、個人的な好奇心から日ユ同祖論を調べているだけですのでー。まあ従来の歴史観だけじゃ、ほんとの日本史を説明しきれ…

(日ユ同祖論)ユダ王朝の系譜がウガヤフキアエズと神武天皇に封印されてた

神武天皇 - Wikipedia より この話は長くなります。 日ユ同祖論は、いまだに出鱈目だとかいう主張が強いですね。それにしても日ユ同祖論の研究が始まったのが、明治時代の1878年だとか。 明治期に来日したスコットランド人のニコラス・マクラウド(ノーマン…

「イザナギが黄泉から帰還する場面」≒「倭国大乱」≒「崇神天皇時代の疫病と反逆」

卑弥呼と天照大神、それは本当によく似ているのだが、崇神天皇も含めてどのへんが似ているのかまとめてみました。 つまり、天照大神 = <卑弥呼(倭迹迹日百襲姫命)+壱与> = 崇神天皇(男装) よくわからなかったのが、「魏志」や「後漢書」の「倭国大乱…

天照大神にはテュルク系の「雌狼伝説」の一面が含まれていた可能性をさらに探ってみる

19世紀の段階で、天照大神はミトラスと同一の神であると解釈した外国人がいたとか。 内村鑑三「ペルシャ」『興国史談』 中国で活動していたイギリスの宣教師ジョセフ・エドキンス(Joseph Edkins, 中国名:艾约瑟, 1823 – 1905)は、「Amaterasu」(アマテラス…

中央アジアの地形と地名がなぜか伊勢湾周辺にあったりしたら

世の中は「なんかおかしい」って、少なからず誰でも感じ取ってると思いますけどね。お前が言うなという感じかもしれませんが。何故か誰も口にしない代わりに、フルボッコされてきた俺が、ついでに言ってあげてるわけですが・・・。 日本が変というのは、今現…

アリに擬態したアリグモからいろいろ想起そば

近年自宅でアリグモをたまーに見かけるんだが。 つかまえて撮影。のあとで逃がした。 一見するだけではアリか蜘蛛かを判断できない。わけなのだが、たまたま手に取ったアリだと思ってたらアリグモだった。歩き方が完全にクロアリそのもの。メスの個体は、体…

日本語の大陸起源 事物と言葉の歴史的経緯から探ってみる

最近はイラストを仕事にしようかと思案中。近頃イラスト描く枚数が増えてきたのだが、ついでに適当に描いた、蕪の妖精。 「日本書紀」によれば伊弉諾命と伊弉冊命は植物を産み、植物の知的生命体(ククノチなど)を誕生させているのでした。しかしそれは、通…

出雲国の日ユ同祖論を境界線で解いてみた

仕事しまくってるけど、収入が思ったように増えないけど確定申告しなきゃいけない。 原稿はあんまり進まないし、論文も手がつかない日もある。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 出雲の日ユ同祖論。 出雲の大国主神…

中国史書を見る限り倭国の中枢はユーラシア各地からの帰化人だらけ

大陸人は昔から帰化して倭人になったんですけど。 当時の渡来人と倭人の判断は、なかなか付かない。倭国は大陸の吹き溜まりだった。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 先日書いた記事 魏志倭人伝に登場する倭人の出…

日本の境界線は適当に引かれたんじゃなかった3 境界線で日ユ同祖論が事実だと証明できるかも

おはよう御座います。毎日、闇の軍団の台本どうりの中傷嘲笑激安プロレスを仕掛けられて情報を拡散されてイジメられている、トゥルーマン・ショー強制出演中の俺です。 「この世界を変えてやるゥ~(#・∀・)ムカー」 前回 日本の境界線は適当に引かれたんじゃなか…

日本の境界線は適当に引かれたんじゃなかった2 日ユ同祖論を証明する大和国の境界線

古代の日本とイスラエル・ユダヤ人が結びついていたという、日ユ同祖論。 別にあっても構わないと思いますし、わりとホントだったかもしれないんですよ。でも信じない人のほうが多いらしい。9割方信じられてないみたいですね。 曇り空の中で撮影されたufoみ…

台・堆・俀・タイ・帯から分かる倭の起源の一端

足の痛みは無くなったと思ったら、腰が痛い。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 以前書いた記事。 倭人=俀人(tai人)=シャモ人 東南アジアのタイ人=シャム人 中略 雲南省には紀元前1世紀から滇王国があった。滇…

本来は「翼ある蛇」だった斐陀国は、金印の委奴国と同一の民。のちに匈奴の攣鞮氏が入り込み飛騨になったかも

名は体を表すとか。 古今東西、漢字文化圏では、漢字の持っている意味や成り立ちを重視し、人の子や土地に命名してきたのでした。21世紀でも同じ傾向があり。 最近、土地の開発の際に昔の地名を消してしまって、何の変哲もない「中央」だとか「東」「西」「…

関東地方が東アジア、近畿地方が中央アジア、に対応する土地の証明。新日本雛形論

このブログに表す妄想の内容を、もう少し精査検討して、低学歴の論文に加えていきますので、宜しく。 以下は大本の出口王仁三郎が口にしていたという「日本雛形論(日本は世界の縮図)」を発展させたものです。 従来の日本雛形論では、本州にユーラシア大陸…

電子書籍「日本の地名の真の由来と神武東征のカラクリ仕掛け(下)第7章を試し読み2と3

電子書籍「日本の地名の真の由来と神武東征のカラクリ仕掛け(下)第7章を試し読み1 の続き。 ちょっと出来が悪い電子書籍「日本の地名の真の由来と神武東征のカラクリ仕掛け(下)第7章を試し読み。2と3。 (電子書籍版は、いずれ内容を訂正予定) 2 …

電子書籍「日本の地名の真の由来と神武東征のカラクリ仕掛け(下)第7章を試し読み1

ちょっと出来が悪い電子書籍「日本の地名の真の由来と神武東征のカラクリ仕掛け(下)第7章1を試し読み、その1。 (電子書籍版は、いずれ内容を訂正予定) 1 神代と神武東征における金属器の記録 紀元前15世紀以前に繁栄した、トルコのヒッタイト人の…

中央アジアにあった、素戔嗚命と八岐大蛇退治の神話

素戔嗚命(須佐之男/すさのお)は中央アジアで伝承されてたんではないか・・・。と思わせる神話がウイグル族にのこされていました。 それは何故かといえば大和民族の中枢に入った人々が、中央アジア出身だったからなのですが。 そもそも素戔嗚命とはsusanow…

日本の山岳地名の連鎖構造図を作りなおした(所要時間30分)

日本の山岳地名の連鎖構造。わかりやすく作りなおしてみた。30分で。 これは九州が元々「やまと」という土地だったことの名残だと思う。 邪馬台国(やまと)は大三輪山と「元大和三山」のあるあたりから東遷し、近畿の大和(やまと)になっている。 倭国が当…

神武東征は「烏孫王の中央アジア東征だった」を、登場する人物名と地名から検証してみる

これは、個人的な想像、妄想ですので。 神武東征はほんとは「烏孫王の中央アジア東征だった」を人物名や地名から検証してみます。 「記紀の出来事は日本で起きた」と考えて、そこから出ない人は、変な人もいるものだと、見ておいてください。 堅昆と剣根 「…

魏志倭人伝に登場する倭人の出身は中央アジアだった

また変なこと言いますが、「魏志倭人伝」に変なことが書いてあるんだから仕方ない。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・塞曹掾士張政 魏の帯方郡の武官です。塞曹掾士(さいそうえんし)張政(ちょうせい)という人が、倭…

日本の別名からもわかる「日本の前衛国家は烏孫」

さっきヤフーのトップページを見たら、2つの記事が並んでいました。 池袋暴走「何が悪い」大声で オコエ 興奮してバット投げる 興奮してオーゴエ、オコエ・・・それで並べたらしいヤフー。 さっき少し鬱が来た。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

古代の君主号を見ることで分かる天皇と大和民族のルーツ

「偶然など無い、全ては必然だ」 誰か言ってました。 古代の日本は朝鮮からの影響受けたとか、日ユ同祖論とか、東アジアの影響とか、そうした従来型の狭い範囲だけ見る研究は、飽きた頃だと思うのですよね。 じゃこんなのはどうですか。 画像クリックで拡大…

日本神話には大陸の出来事が習合されてる・・・(一問一答方式)

今回は、アマチュア歴史作家で古代史研究家で、自営業で在宅勤務で、モテなくて全然ぱっとしない、たっちゃん古代史とかさんに、古代史について一問一答しています。よろしくお願いいたします。 Q1 日本の古代史は、伝えられている内容と事実は異なるんです…

むかしむかしあるところに大国主命が3人以上いました~烏孫と出雲に居た大国主命~

大国主命(オホクニヌシノミコト)というのは、おそらく3人以上の集合体なのでした。 そしてそれぞれの大国主命の活躍した舞台は、実は別々の場所だったのでしたが、記紀が編纂される時代に、「日本列島だけが大国主命の舞台」っていうことにされてしまった…

葦原の中つ国の形は古来より伝わってきたとか

日本列島の別名である葦原の中つ国について、あまり知られてない情報があったので、少し述べておきます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ダメ人間の見本市として、恥を晒して過ごしてきました。15年ほど前、近所の子供に「何…

「騎馬民族の影響を完全否定するのはトンデモ(2)」 日本史の中の月氏

前回の「騎馬民族の影響を完全否定するのはトンデモ(1)」 匈奴は来た 「騎馬民族はこなかった」と断言する先生が多い昨今なので、騎馬民族は来たとか言ってると「何いってんのこの人、あたまおかしい」みたいに思われます。 専門家が綿密に調べた結果、騎…

「中国・四国系地名」の研究の進展

さすがに1年も経つと、売れ行きが落ちてきました。 日本の地名の真の由来と神武東征のカラクリ仕掛け(上) 地名と神武シリーズ 日本の地名の真の由来と神武東征のカラクリ仕掛け(下) 地名と神武シリーズ まぁこんなもんだろうと思って、次に向かってます…

高天原はどこにあったか

日本の八百万の神様の集う、高天原がどこにあったか。 昔から長いこと議論されて、いまだに定説はありませんけど。 高天原の場所については諸説ありますが、いくつか例を挙げると ・天上界説 ・奈良盆地説 ・奈良金剛山地説 ・宮崎高千穂町説 ・宮崎高原町説…

奈良盆地の大和三山と、北部九州の"元大和三山"

父の他界から2ヶ月も経たぬ間に、母が他界しました。 顰蹙者で、鬱な俺が残されました。 悲しみに追い打ちをかけるように、路上から奇声を浴びせられるなど、ひどい仕打ちを受けていますが。まあ、俺は価値も無いし、邪魔者なので、いじめて当然と考えてる…

天皇家は確かに騎馬民族系だった・・・下巻の内容

「よく生きていられるよね」「恥知らず」とはよく言われて、精神的に追い詰められる経験は続きました。 恥を知っているから、何でも途中で辞めてきたんですが。 挑戦が大事だと言われて挑戦しても、途中で辞めて恥を晒すことは何度もありつつ、世間の冷酷な…

崇神天皇が任那から九州へ移動したことを証明する新説

本日も、生きて恥を忍んでおります。 江上波夫氏の著書『騎馬民族国家』に、 「崇神天皇の和風諡号の「御間城」とは朝鮮半島の倭人地区「任那」であり、 騎馬民族の大王である崇神天皇が、4世紀に任那から九州へわたった」 との仮説ありましたが。 で、わた…

変身する神様

7月になって真夏日(最高気温が30度を越える日)が増えてきた。 超大型の台風も、数日後に関東地方に来るらしい。 電子書籍の下巻は6月に完成を目指すといっていたのが、もう7月になってしまいました。まぁ資料収集がたいへんだったのが理由でした。 とこ…

倭国の本拠地の変遷(推定)

今回はとても長い記事になったんですけども。まぁ、暇つぶしにでも。 倭国と天皇家は、縄文の古くから連綿と、日本列島にあった、そして大和の都は神代から奈良にあったと、ずっと疑いようのない常識として語られてきましたね。これらは実際のところ、本当の…

日本列島の山岳地名の連鎖構造

こういうのは、従来知られてなかった筈なので、 まぁ、発見といえば、発見なのですが。 世間的には、ぜんぜん騒がれないので、まあ、気楽だから良いという話かどうかはさて置き。まぁ、俺みたいなダメ人間の生きた化石とか、見本って赤い判が押してあるみた…

正座は日本固有文化じゃなかった

正座とは、世界でも類い稀な、日本独自の座り方だと思い込んでる人が、いるかもしれない。 でも実は昔から、正座は日本以外でも、よくある座り方なんじゃないか、そう思ったので調べてみますた。 wikipediaを見るとこうある。 正座(せいざ、元の用字は正坐…

日本の地名の秘密2

日本の地名には、そんじょそこらの街角では見られない凄い秘密があって、それをどうにか発見したので、神武天皇の東征の秘密と一緒に、電子書籍で出す予定ですが。精神的に順調なら今年の2月に。 日本の地名の由来の真相。 たとえば都道府県の地名の由来を…

日本列島の地名の秘密

日本列島の地名には、世界でも類を見ないような、重大な秘密があるんですが。 知ってましたか。 その前に、 先日言った、中学生による絶叫嫌がらせの映像がこちら・・・ 嫌がらせがすごいので公開しました。今後もあると思うので、随時公開する事になると思…

倭人=シャモの謎

あけおめです。 新年早々から鬱が始まっている・・・俺を馬鹿にしたくて仕方がない近隣の中学生等が、罵声・奇声を浴びせてきたり、組織的つきまといは酷いし、テレビは試聴するとイライラするし、「1984」のテレスクリーンが実現してるみたいで嫌だし(…

これからの予定・・・出版と克服

もう今年もあとひと月となった。クリスマスは例年通り中止が決定しているのですが、日本のお正月はまもなくきてしまいますな。 とりあえず、暫くは死なずに生きています。普段からだいたい家にいます。 今後の出版計画です。 (A)・まず、いま持ち込みで結…

古代の諸国の君主号と、倭の大王に良く似た君主号を持つ国

今後の展望。メモしときます。 「日本民族ユーラシア諸民族起源説」 日本人の起源はどこにあるのか。その点について魏志倭人伝では、倭人の出自は中国の呉であり、文化的には儋耳・朱崖(海南島)に近いとあり、やはり南越人、呉人が元であると指摘がありま…

ユーラシア大陸から東漸した大和民族

私はかねてより、大和民族とはユーラシア大陸の奥地の天皇氏に始まり、天皇を中心として民族の融合と東漸、首都の東遷を繰り返し、大陸から数百年の年月をかけて徐々に日本列島へと移住した、天皇氏族と付き従う氏族の集合体であると考えてきました。 でも…