たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅お仕事中。

嫌がらせ

問題児だけが悪いわけじゃないと認識できる今日この頃

拝啓、問題児です。 きのう半年ぶりに、コンビニエンスストアという場所に行きました。お店という場所自体に出向くのも半年ぶりくらいというほど、インドア派を極めています。インドアだけにカレー料理も美味しく頂いているこの頃です。 そしたら、コンビニ…

生まれる前から決まってたらしき俺の運命

もう引越してから1年以上経過。爆音がとどろいて止まらない世界。俺が叩いて出してる爆音じゃなくて、遠くから飛んでくる音なのに。 隣のおばさんが、一々俺のせいにして壁やドアを叩く。誰も隣一家に説明してくれる人がいないから、それが1年以上続いてる…

おかしい

最近もおかしいことが連日続くのですが、ブログでもこんなことが。 毎日大量に、英文コメントが書き込まれるようになった。これが始まったのは、 ・ミッキーマウスが6に魅入られてるのは何故 - たっちゃんの古代史とか 3月12日に、この記事を書いた直後から…

2月末に屋根修理した

2月末、人間不信と人生の危機が続く中、屋根の緊急修理。 屋根を修理する前。サビだらけ、穴があいてたりひどい。まるで俺の心身のよう。 屋根の穴埋めなど自力で修理、清掃、塗装したあと。 南側の20畳くらいを塗装。朝から夕方まで8時間かけた。 業者に頼…

イスラエル「虹の下には地獄の釜」日本「虹は地獄のお釜のつる」

まぁ俺が毎日耳にしてるのは、アポカリプティックサウンドなのだろうと考えるようになっていますが。もうアポかと。 バファリンの半分は優しさで出来ているのが基本ですが、俺の人生はもう陰謀で出来ているか、不思議の世界に全身どっぷり浸かってるに違いな…

2018年の戌(いぬ)の意味は「滅」だそうな

近頃はまた遠くから爆音が届き出しました。俺に関係する事象が世界で多発中らしい。 神の仕業か、163の仕業か、俺の無意識の超能力か。偶然か。全部か。 ○いつも助かっております ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2018年は戌年だそう。 年賀状は毎…

近隣の轟音爆音は「陸上自衛隊の演習の音」だとの公式見解がある中、何故か俺が騒音源だとか騒がれまくった件まとめ

巨大な陰謀の中で生きてる俺ですが、今回も鳴り響き続ける爆音について、まとめ的に書いておくことにしました。 ドン!ドン!ドーン!ズドドーン!みたいな連続的な地響きを伴う爆発音について各方面のご意見を集めました。 (A)・市役所の人「自衛隊の演習…

黒い飛行機雲の下で

自転車で片道13キロ、野暮用で警察署に行ってきた。 すると、ちょっと離れた場所でやたらでかいくしゃみを轟かせるおじさんと咳を聞かせるおじさんが出た。俺の近くにいる人々はなんともなかったのに。 俺の周囲には何故か時々、バカでかくしゃみおじさんが…

頭に浮かんだこと

最近、適当に思いついたことをまとめてみました。 ○いつも助かっております ・コントロール 人間は常に何かに挑戦し、結果として成功と失敗を味わう。 つねに失敗は「自己責任」と捉えられてしまいがちだが、実は成功や失敗には、どこか遠い場所から遠隔での…

変なことばかり起こる日常

俺が引っ越してきてから、近隣の騒音が発生する傾向が強まった? ・・・・・・。 飛行機や工作員などを使って、イルミ集ストが、大規模な騒音嫌がらせを仕掛けてきてるかもしれない。 お隣さん、俺をぶっ叩いても解決しないので、イルミの偉い人に文句言って…

(動画)高原の森林に自衛隊演習場と飛行機の爆音が響くと、近隣の爺婆が俺のせいにしてぶっ叩かれる日々

(2022年3月の追記。最新のわたすの研究結果によりますと、航空機レーダーから衝撃波を地面に当てることにより、爆音が発生するようです。詳しくは2021年以降の記事をどうぞ) ・例の爆音が飛んでくる件(Mysterious Booms)について世界の出来事絡めてまと…

大雨の後の濃霧と猫問題

きのう(5月13日、土曜日)は大雨でした。 大雨の後は濃霧。 近所の写真。 気になったこと 夜の19時43分にバンバンバンバンバン!という爆発音が近隣で。やっぱり飛行機が飛ぶのと同時だった。やはり飛行機の衝撃波が山の斜面にぶつかる音かもしれな…

出て行けと言われて出てきた。新たな住処で引きこもり

4月18日、海に寄った。 新たな生活の場に選んだ、新居にやってきた。 兄に出て行けと言われて2年。集ストにおもちゃにされ続ける、かすかべ生活は終わった・・・(表面上)。 もう住みはじめて、はや1週間になろうとしてる。 富士山が近くにあるけど、山深く…

近所の子供が十数年間も不快なほど叫び続けた相手はほとんど飛行機だった

Roller coaster - Wikipedia より ・・・・・・・・・・・・・・・○いつも助かっております 俺を苛立たせるのが仕事の1つらしい、防犯パトロール兄軍団が、たまにバイクの音をブンブン出しているが、 バイクと飛行機の音は全然ちがう。 飛行機の騒音がする…

「思考盗聴は存在しない」という一般論は本当かどうか検証

画像:Brain–computer interface - Wikipedia より ・・・・・・・・・・・・・・・○いつも助かっております 裏の先端科学技術 戦後あるいは戦前から、人類の「裏の最先端科学技術」は、すでに21世紀初頭のレベルに達していたとか。 今現在、秘密裏に開発が…

苦労と疲労が困憊中・・・迷う引っ越しと迷いうさぎ

不思議の国のアリス(Wikipediaより) ぶっちゃけもうここでの生活には、限界が近いのかもしれないです。それに加えて、迷いうさぎが俺の悩みのタネとなったので。 ・・・・・・・・・・・・・・・○いつも助かっております とにかくストレスがソコカシコから…

気になる漫画

気になる小説や漫画はいろいろ読んできました。一つはこれ。 「伊藤潤二傑作集6 路地裏」の、「道のない街」 ○いつも助かっております 道のない町 あらすじ 学生の彩子(さいこ)は毎日のように夢を見るのだが、その夢は妙にリアルだった。あるひ夢で岸本く…

「危機意識商売」の仕組みを想像してみる

(2022年追記。まぁ俺もブログで危機を書いて、すこし収益化してるから人のこと言えないですけども) アレが危ない、アイツが危ない、地震が来るぞ、世界が滅ぶぞ、 といって危機意識を高めるのは良いとして、 これを商売にしている人が、大勢存在しているの…

春日部の爆弾事件と世界の爆弾事件とのシンクロ

爆発 - Wikipediaより ○いつも助かっております ばくだん 去年に続いて、自宅前に連日のように時限爆弾を仕掛けられてる。 犯人が用いているのは、癇癪玉(クラッカーボール)という、圧力によって炸裂するタイプ。爆竹と同じような音がする。 実は俺も子供…

悪魔の手羽先

手羽先 手羽先唐揚げ - Wikipedia 手羽先唐揚げ(てばさきからあげ)は、鶏の手羽先をから揚げにした料理。日本各地で食べられているが、特に中京圏(愛知県名古屋市およびその周辺地域)で多く食べられる。 鶏の手羽先(羽先)をから揚げにしてタレを塗り、…

気になる映画「予言」と俺にまつわる数字

どん引きされてしまうような人は、身近にいるだろ~か。 「日月神示」青葉の巻 「変な人が表に出るぞ、出たら気付けよ」 ・・・全て意味があることなんだろう。 ○いつも助かっております 556と130 周囲の人は、みんな俺を正面からののしり、覗き見、嫌がらせ…

日本国内は工作活動者で溢れてるという想像

映画「ゼイリブ」の一場面。They Live | Film Review | Slant Magazine これから述べることは、僕チソの想像力の賜物です。極秘文書を大暴露しているわけじゃありません。本気にして引かないように。 ○いつも助かっております 偽旗作戦 偽旗作戦(にせはたさ…

春日部連続爆弾テロ事件

最近、家の前で爆弾テロ起こされてます。10月から都合10日間くらい、我が家の前で小型爆弾が爆発してます。けっこうイライラ・・・。 ○いつも助かっております 彼らの目的 我が家前では頻繁に、不特定多数で執拗に大声で罵声を浴びせてくる連中がいる。絶叫…

グーグル気象衛星画像にクローン雲が出現?

朝ですが、グーグルの気象を眺めていると、へんなことに気づいたんですけど。 これですけど。拡大すると 同じ形の巨大な雲が、2つあるんですけど・・・??? 足が生えてるみたいな、細部まで同じ形の雲が2つ・・・。 気象でこんなことがあり得るのですか…

記紀神話の地球創世仮説と巨大UFO 2022年改訂版

日本書紀を読むと、伊奘諾尊(いざなぎ)と伊弉冊尊(いざなみ)が、天の浮橋に立って、天之瓊矛(天沼矛/あめのぬぼこ)でかきまぜると、塩が滴りそれが淤能碁呂島(おのごろしま)となったことになってる。 ○いつも助かっております オノゴロ島は自凝島と…

俺のパソコンに何か用ですか

なんか不正侵入してくる人がいる 元々、俺のパソコンは、筒抜け丸見えにされてるらしいのだけど。まぁ諦めて使ってますけど。 多くの人は、そんな諦めの境地で、パソコン使ってるんじゃないだろうか。 「普通の人」が、他人のパソコンなどを、お気軽にしれっ…

日本列島の地名の秘密と絶叫少年 2022年改訂版

日本列島の地名には、世界でも類を見ないような、重大な秘密があるんですが。知ってましたか。 ○いつも助かっております 九州地方と近畿地方の地名が似てるというか同じ件 日本の九州地方と近畿地方の古い地名は、よく似通っていました。これは邪馬台国東遷…