たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅お仕事中。

もうずいぶん長いこと第三次世界大戦をやってるのだとか

 

からだおかしくされ馬鹿にされ貶され過ぎて、やたら不愉快にさせられるアホラシー人生でした。それでも最近やっと真面目に頑張れるようになったのに、なんか大地震寸前だとかコロナウイルスだとかで、世界がやばいらしい。

ようわからんけどネットの情報を総合すると、第三次世界大戦というのはもう始まってるらしい。

 

 

教皇の発言「もう第三次世界大戦やってるよー(テヘペロ)」

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/fe/St._Peter%27s_Basilica_Facade%2C_Rome%2C_June_2004.jpg/300px-St._Peter%27s_Basilica_Facade%2C_Rome%2C_June_2004.jpg

バチカン - Wikipedia

 

以前にローマ教皇(法王)がこんなこと言ってました。

「第三次世界対戦は始まってるyo」

「真実を言うことを恐れてはいけません。世界は戦争状態にあります。世界の平和は失われてしまったのです」


「世界大戦は、これまでにも1914年と1939~45年にかけてありました。そして、3つ目の世界大戦が起こっているのです」


「はっきり申し上げましょう。私が言っている戦争は宗教戦争ではありません。利害・富・天然資源・人々の支配を巡る“本物の戦争”のことです」

 

ローマ教皇「第三次世界大戦が勃発した」と遂に断言! イルミナティ「新世界秩序」にも言及? - TOCANA

 みたいな。

 

さらにかつてのブッシュ大統領も、こんなこと言ってました。

ジョージ・W・ブッシュ第43代米大統領は、2006年5月5日に放送されたCNBCのインタビューで、対テロ戦争を「第三次世界大戦」と初めて表現した[2]。

第三次世界大戦 - Wikipedia

 

しかし、ネットサーフィンしても、従来みたいな、世界200カ国を2つに分けてドンパチするような戦争は見れないじゃないですか・・・。

まぁうちの近所ではドンパチ騒音すごいですが、それは置いといて・・・。

一体「いま世界で戦争やってる」とは、どういう意味なのかと。戦場はどこか、武器は何か、敵は何なのかと。

 

 

従来型の戦争のイメージと異なる戦争

 

f:id:kl117cr233:20200121080101j:plain

Eschatology - Wikipedia

 

従来までの爆撃が主役だった戦争とは、かなり戦況が違ってるようでした。何しろ第三次世界大戦の場合は「なんでもあり」なので。

一見して、やってことがわかりにくい。偉い人やメディアは攻撃行為をみんな偶然とか災害とか事故といって誤魔化すし。

ローマ法王は「テロは第三次世界大戦の一部」とも発言してました。一部だということは、残りの大部分は何なのかと。

 

 

第三次世界大戦の内容

 

ツイッターでもつぶやいてました。

たっちゃん@古代史研究
 
@t7a7t0o1
 
人類に対する攻撃方法は人工地震、人工台風、暴動発生、ウイルス散布などであって、従来の爆撃と射撃中心の戦争と違うようだ。
 
1
 
5
 
4
 
 
 
このスレッドを表示
 
 
 
 
たっちゃん@古代史研究
 
@t7a7t0o1
 
そうとしか思えない
 
 
 
 
 
たっちゃん@古代史研究
 
@t7a7t0o1
 
増えすぎた人類を敵とする第三次世界大戦
 
 
1
 
 
 
 
 
 
 
たっちゃん@古代史研究
 
@t7a7t0o1
 
何でもありの第三次世界大戦

 

いまやってる第三次世界大戦の内容は、大まかに考えてみれば以下のようになるかと。(想像)

 

1・戦争は世界のトップの意向通り

全てが予定通り。予定調和。世界のトップがやること決めて実行してる。

 

2・戦争は金持ちの遊び

ゲームで遊ぶみたいにやりたい放題。

リアルなシムシティをやっていてプレイヤーは偉い人や金持ちだといえば分かりやすい。

 

3・戦争の偽装

自然災害を装って大量破壊(人工台風、人工地震)、事件を装って大量破壊。

人為的に大混乱と大破壊を引き起こす(テロ、デモ、大事件、暴動、偽旗作戦)

事故を装ってウイルス散布(いやん武漢事件)。

実は全部戦争行為なのだが、公にはこれらを戦争とは言わない。

 

4・人権なし

もはや人類の最下層と定義されたら、人権なんかないも一緒。ゲームの遊びだから簡単に殺される。あほらしい世界。バーゲンセール中な人々の命。

 

5・戦争の平和地帯

こんな滅茶苦茶な世界は、まるでサバゲと一緒。

だからこの世界にはサバゲ同様にセーフティゾーンも確保されてます。セーフティータイムも。それで平均的には平和なエリアや、平和な時間が演出されながら第三次世界大戦は続いてる。

 

6・戦争での兵器利用

世界中に大量にある爆薬や核兵器も、もうバンバン使われてます。事故に見せかけた工場の大爆発。地震に見せかけた地下核爆発で。

工業地帯や市街地で計画的にロケットをぶっ放して破壊しておいて、メディアには事故でしたーって報道させてるだけです。

たぶん「どうせ閉鎖する工場だったら、いっそのこと新型爆弾を試してみようぜ」みたいな遊びごころが作用しているのかと。

 

7・戦争らしい戦争の併用

たまには実際に戦って見せる。でもそれすら予定調和だったりする。

核兵器で何億人死んでも同じ。

 

ほかにもあると思いますが、いまの第三次戦争状態というのはこんな感じです。

想像。

 

 

どうやら敵は人類らしい

 

Crecimiento poblacional - Wikipedia, la enciclopedia libre

 

で、戦争では敵となる集団が不可欠なのですが、この第三次世界大戦の敵とされているのは、特定の国じゃなかったです。

簡単にいえば

「増えすぎた人類が殲滅対象」になっていると見られます。

増えすぎて無秩序に環境破壊して地球をぶち壊しまくる人類が、人類の敵であると。


これはイルミナティの有名な石碑「ジョージアガイドストーン」で人類の数を5億人まで減らすとか、そういうなんか偉い人の「新世界秩序」に基づく思想を実現するための方針のようでした。

 

あとは中国のお偉いさんもなんか言ってた。

中国人民解放軍少将の朱成虎が、核戦争こそが増えすぎた人類を減らし地球環境を守る最速の手段だとして、核戦争を賛美する発言を行った。第三次世界大戦(核戦争)は、絶対に起こると持論を述べ、積極的先制核攻撃により味方よりも敵人口を減らして大戦後の優位を保つべきだとの持論を展開している。[8]

第三次世界大戦 - Wikipedia

 

日本の人口が増えないのも、人口削減計画に則るものだから、もう増えない。

敵は人類というのは、あらゆる破滅的なアニメを見ても分かる。

ゾンビ映画は人類をゾンビとして描き、生き残りは僅かしかいないことを示唆してますし。

 

 

ゆっくり戦争

 

以前からネットでは「第三次世界大戦はこれから始まる」とか言ってる人の映像が見つかったりしましたが、事実は違いました。

間違い

・これから第三次世界大戦が始まる(✗)

第三次世界大戦は核戦争(△)

第三次世界大戦は短期間で終わる(✗)

 上記は全然違いました。

実際には

・もう第三次世界大戦やってる

核兵器以外も破壊方法は何でもあり

・もう下手すると10年以上やってる(超長期戦)

 ローマ教皇などの発言を元にすると、これが真相かと。

 

近頃武漢が凄いことになってますが、同時にアメリカではインフルエンザが大流行してるらしいっす。じわじわ人類が病魔に侵されているではないですか。

米中両大国でというのは、昨年にものすごい関税合戦があっただけに、関連を考えてしまうところ。なんでもありなので。

全てが第三次世界大戦の一部だとすると、ずいぶんとのんびりゆっくり戦争なんだなと。

 

ゆっくりじわじわあらゆる方法で人類をいたぶり削減していく、第三次世界大戦。誰に文句を言っても、何も変わりゃしない。

集ストがすごい、盗撮ひどい、爆音が凄いとおかみに文句を言ってもなんにも収まりゃしない。コロナウイルス猛威を奮っても、国会では桜~桜~桜~な状況はなんにも変わりゃしないのに似てる。

 

生き残るには食料と水の備蓄、サバイバル生活の知識と実践、体力と健康の維持、情報の入手、周囲に流されないことだとか

やっぱり生き残るにはキャンプやサバイバルなど「遊び」を熟知していることがキーポイントらしいのは、戦争自体が遊びに等しいからなのですね。

 

暴露してやった。想像で。

 

関連記事

太鼓の達人「1STPAI」から想像できた進行するレクイエム - たっちゃんの古代史とか

 

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村

↑ クリックお願いしますm(_ _)m。