たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅勤務の自営業。

そういえば拙著の表紙絵はパクリではない

f:id:kl117cr233:20150901151742j:plain

2012年に発表した拙著です。拍子は自分で描きました。

いまでも細々売ってますよ。

今読み直すと、認識の間違いや誤解があったり、勉強不足があったり酷くて反省してるのですが・・・。

 

この表紙、実はこれを元にしてました。

f:id:kl117cr233:20150901152043j:plain

家屋文鏡というのは日本の古代の家屋の形状を知る上では、第一級の銅鏡。

加治木義博著「言語復原史学会 邪馬臺国の言葉」(コスモ出版社)125~126頁

古代史の画像・日本人のルーツ: 5月 2010

 

 

あ、もしかして、パクリ?

 

 

いいえ違います・・・

 

拙著のあとがき(p174)に、「加治木原図を元にした」と書いてあり、参考文献にも、加治木義博著「言語復原史学会 邪馬臺国の言葉」(コスモ出版社)とちゃんと書いてありますし、出版社で問題なしであるとokが出された末、この表紙を描いていますので。

 

最近デザイナーのパクリ問題が表面化してますが、世の中のデザインとか漫画とか小説までも、そんなものではないですかね。

何かのキャラと似てしまう、思わず真似してしまう、無断使用してしまう、参考文献として記載しない、勝手に個人の情報を取り入れる(悪質)など、なんでもありみたいですね((`∀´)。

だからいずれこうして表面化するのは、作成している自らが選んだ、茨の道な運命だった、と言えるかもですけどね。

 

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村

↑ クリックお願いしますm(_ _)m。