たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅勤務の自営業。

旅行の出来事、今後のことを少し

スマホのグーグル検索で、「たっちゃん」で検索してみると、このブログが上位にあることが分かりました。でも更新をしばらくしていないと、アクセス数が激減してしまう。

f:id:kl117cr233:20150607014634j:plain

 

先日、数年ぶりに都内へ、ちょっとした旅に出ていたのでしたが、良いことと悪いことがありました。4泊5日という、自分としては長旅となりました。

 

良かったこと。まず必要な買い物ができたし、いろいろな用事を済ますことができたこと。スマホに機種変更もできたし、新しいノートパソコンも購入できたので、これで新しい仕事ができそうな気配となった。

ホテルの宿泊費については不思議だったのだが、誰かが俺の3泊分(2万円ほど)を支払ってくれてたのだ・・・。この御恩はどうやって返せばいいんだろう。

自分のせいで大変申し訳ございません、でもありがとうなことが多かった。時々は優しい人に出会えたので、良かったことは多かった。

 

悪いこと。当初は遠隔地の移住先を見に行く予定だった。しかしちょっと精神的・体力的に無理だなという感じが、ひしひしと感じられた。

たぶんこのまま行くと、意地悪軍団が勢いを増してマズイことになると思ったので、予定を大幅変更せざるを得なくなった。

そしてやはり予定通り、相変わらずアレが大勢出た。明らかに俺を目当てにした人々。奇声を発する人々。いろんな茶番劇が起きた。でも当初思っていたよりは、少なかった気がする。

 

最終日、帰りに大規模公園に立ち寄ったら、広大な敷地全体に、濃厚な腐葉土臭、堆肥の臭いがしていた。前日に雨が降ったことで、朝の地中の多量の水分が大気中に蒸散し、敷地に大地の臭いが立ち込めていたのではないかと思う。

f:id:kl117cr233:20150607014443j:plain

休んでいたら、通りがかるオババが、この悪臭は俺のせいだとか騒いでいた。

俺のせいにされた。

なぜかこの広大な、数百メートル四方の大地全体に濃厚に漂う臭気が、俺のせいだと・・・。オババはありえないことを言ってた。

俺はそんなに臭いのか。せいぜい俺の臭いの射程距離は、酷い時は数メートル規模だとは思ってたんだが、数百メートルもの射程距離なのかと・・・。

確かに俺は体臭などで悩んできたし、それで迷惑かけてきたと自覚してますが。

意味がわからなかったが、警官が大勢に来ていたし、「ゲームなんだよ」というどこかの男の声がしたので、俺は嵌められたとわかった。。

直後にコンビニなど寄っても、まったく臭いような素振りをされなかったので、俺のせいではなかったと確認できた。f:id:kl117cr233:20150607004833j:plain

何故自分があの場所に立ち寄ろうと思ったのかわからない。最初からあの出来事は、予定調和の茶番だったんではないかと思った。タイミングよく悪臭がすごかったし、俺のせいにされたし、タイミングよく警官が大勢いただけに。

 

ともかく今回のことで、この世界でハンディキャップを背負う者が、行動しないことこそ大損という再確認ができた。

人々は俺を陥れて疲弊させようと躍起になって、意地悪言動を仕掛けてくる。

でも行動すると、密かに影で協力してくれる人が、確かにいる。このことも分かった。そして必要なケアを入念にすれば、自分の体臭などはある程度は抑えられることも。

 

もう少し生きていたいので、今回必要な言い訳をしておきました。

今年中に原稿まとめ、新たな電子書籍化を進めなきゃいけないと思ってたのですが、移住のこともあって電子書籍発表は来年にずれるかもしれないと思っています。

 次回は古代史のことで更新。

 

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村

↑ペチっとお願いしますm(_ _)m。