読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅勤務の自営業。

法要に行けなかった

先日、両親の四十九日の法要があったのだが、行けなかった。

無視したのではなく、行けない理由が幾つかあった。

f:id:kl117cr233:20130903102142j:plain

(1)極度に人が怖くなったから

自分が大勢になにか言われたり責められることが恐ろしく、引き篭もった。もちろん周囲の人が悪態をつくのは、自分の責任が大きいと思う。意味不明な理由でも責め立てられることもある。ともかく生きててすいません。

(2)トラウマが死を誘ったから

死にたくことが多くなった。法要不参加よりも、俺がいま死ぬことは、取り返しがつかないでせう。なぜなら最近両親が揃って2人死んでいるから。それならば、法要不参加を選ぶことに躊躇は無かった。

(3)自分が居ないほうが良いと思った

俺みたいな臭い人で総合イジメられセンターな人が居ないほうが、人々の悪心を育まないと思いました。

 

法要不参加には、以上の3点の理由がありました。いずれにしても悪いやつだとか嫌味を言われても仕方ない。親不孝者を身にしみて感じながら、嘲笑を甘んじて受け入れ、今を生きております。

 

ちなみに写真は2013年9月の特大ショウリョウバッタ(全長14センチ)

 

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村