読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅勤務の自営業。

庭の鬼気迫る雑草

手入れしてない庭や畑の雑草、ヤバいと思ったので記念に撮影・・・。

きのう(5月4日)撮影。

 

f:id:kl117cr233:20160505063704p:plain

オニノケシ(鬼野芥子)。

1.2~1.5メートルくらいになってる。葉っぱがトゲトゲしていて、抜くのが難しい。キク科でたんぽぽの近縁種なだけに、咲く花はたんぽぽそのものに見える。

 

f:id:kl117cr233:20160505063730p:plain

オニタビラコ(鬼田平子)。これもでかい。1メートル超えて密生してる。地面に近いところは、たんぽぽの葉っぱみたいな感じだが、花の茎がにゅ~っと上空に1メートル伸びているのだ。

 

鬼、鬼と来たのでこの花は・・・

f:id:kl117cr233:20160505063808p:plain

ハカマオニゲシ(袴鬼芥子)という種類かと思って焦った・・・ハカマオニゲシはかなり強い禁止薬物の類。

実際にはこのケシはヒナゲシ(雛芥子)で、法律上は植えていても問題ないやつらしい。とにかく野鳥の連中が持って来て自生してるのですが。

芥子の実は美味らしいが、試したことがないです。

 

f:id:kl117cr233:20160505063909p:plain

ついでに、これはやたら繁茂してる、マメ科カラスノエンドウ。これ実は、葉っぱも茎も豆も食用にできるとか。

 

 
世界史 ブログランキングへ

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村

↑ペチっとお願いしますm(_ _)m。