たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅お仕事中。

2021年以降の未来予測・・・かつての第2次世界大戦との比較

どうやら今の世界は、過去の蒸し返しなようで。

もう第3次世界大戦の最中なことは、色んな人々が指摘するようになり。

当ブログでも、以前に書いてましたが。

 

ゆっくり戦争

 

・もう第三次世界大戦やってる

核兵器以外も破壊方法は何でもあり

・もう下手すると10年以上やってる(超長期戦)


もうずいぶん長いこと第三次世界大戦をやってるのだとか

2020-01-30

 

基本的に第2次世界大戦の蒸し返しならば、未来予測もできやすいかと。現在の進捗情況の分析と、dsの敗戦とコロナカ終了について予測してみました。

 しかし、、、隣の魔物おばばが2人で毎日べったり張り付いてきて、俺をおもちゃにし続けるのキツ過ぎる…はやく捕まってほしい。

 

 

(1)東京オリンピックの中止

f:id:kl117cr233:20210529024116j:plain

第二次世界大戦 - Wikipedia

1940年に開催予定だった東京オリンピックは、日中戦争のさなかに中止が決定してました。

コロナカが本格化した2020年、東京オリンピックは中止が議論され、翌年に延期。

2020年の開催は事実上は中止されたわけで、まさに中止再び。

当時のポスターはなんか、仁王が描かれたもので、戦いの宣誓のようで意味深でした。

 

 

(2)空襲と避難は、コロナとワクチンと自宅隔離

第二次世界大戦のまっ只中、全国でアメリカ軍による空襲が続きました。

日本全国の200以上の都市で爆撃が続き、死者は50万人に達したとか。人々は空襲警報のたびに、防空壕へ避難したり、地方疎開が進んだとか。

ドイツでも連合国による無差別爆撃が続いてましたが、ドレスデン爆撃は有名です。

2020年以降、コロナウイルスによるとされた死者は1万人程度しかないですが、自殺者は微増して年間2万人を越えてました。

さらにワクチソを打つことで、副反応で死亡する件が目立っていると言われだしました。ワクチソ自体は、一部で「じわじわ効く毒」とまで言われています。

いわゆるコロナ倒産は1500件、日本のgdpはマイナス4%で、俺も相変わらず超貧乏っちゃま。

緊急事態宣言がでて、人々は外出禁止みたいになり、自宅隔離、リモートワークがもてはやされてます。東京から地方に移住する人も増えました。要するに、

類似A

1940年代の空襲警報

2020年以降の緊急事態宣言

 

類似B

1940年代の空襲による死亡

2020年以降のコロナによる死亡(ワクチン死含む)

 

類似C

1940年代の防空壕避難

2020年以降の自宅隔離、リモートワーク

 

といった感じで、自宅隔離=防空壕避難、空襲で死亡=コロナ死にあたるわけで。

コロナの観戦拡大が、空襲に当てはめられてると見られます。

なぜか日本の戦時下の出来事を、コロナカでは世界中が見習ってるみたいな奇妙な話ですが。

これがまだコロナウイルスの蔓延、とか言ってる段階なら、まだマシですが。

 


(3)大本営発表と21世紀の偽ニュース

あの第2次世界大戦中、日本軍はアジア全体に勢力を拡大しました。
当時の日本軍は、あまりに無計画に広範囲に戦力を広げ過ぎ、各地で戦力が手薄になりました。

そのためすぐに、敗戦続きになったとか。

でも日本軍の大本営は「我が日本軍は破竹の勢いで連戦連勝」みたいな報道を新聞社にやららせ続けました。
こういった国策の嘘八百が、いわゆる大本営発表です。この体質は21世紀まで踏襲されてました。

何故か21世紀の世界のds勢力は、この日本軍の大本営発表方式を好んでいるようで。

コロナカのニュースはウソホントが入り乱れ、デタラメのほうが優勢。

何がホントか、訳ワカメ(^o^;)。

 


(4)戦争中の大地震

じつは第二次世界大戦の期間、大きな地震が起きてました。

戦時中

・1943年 鳥取地震 死者1083人

・1944年 東南海地震 死者・行方不明者1223人

・1945年 三河地震 死者2306人、行方不明者1126人

戦後

・1946年 南海地震 死者1330人

 

戦時下にあまりにも毎年起きたので、米軍の攻撃だったろう、人工地震だったのだろうという話もあります。米軍が潜水艦で、海底に原爆を設置したみたいな。

いまのコロナカが第2次世界大戦に合わせたものなら、近未来にも人工大地震発生はありうる話かと。

神の怒りか、魔物の足掻きか。

近年は太平洋のリングオブファイア(環太平洋火山帯)の活性化が言われているし、地震、火山噴火。各地でおきてますね。

地球の歴史では、自然地震はおおむかしから当たり前にあったことは、忘れてはいけない話。

魔物のオリンピック、コロナカを中止するには、手っ取り早い、分かりやすいイベントではあるような。相当な被害がでるけども。

ついでに俺をおもちゃにする最前線の、隣の魔物おばばの家も崩壊してほしい。

 


(5)配給制度とベーシックインカム

日中戦争の起きてた1938年から、日本では配給制度が始まってました。

第2次世界大戦中は世界でも配給が本格化。食料、燃料、生活物資、あらゆるものが、国や自治体などから飢える民衆に配給されました。

2020年以降、コロナカでは国民に対する給付金がありました。困窮世帯に対する支援は、各地で存在してるとか。貧困者むけに食料をやすく提供したりと、なんかあのころに近づいてきました。

先日知ったのですが、2021年現在も厚生労働省でコロナ困窮支援しています。また政府が困窮世帯に対する支援金をあらたに始めるとか。意外と困窮家庭にたいする支援は、手厚いのかもしれないです。

・・・しかし、条件に合致する人々だけが、これにありつける。

・・・気づいた人々だけが、利用できる。

・・・調べないと、気づかないと、生き残れない。国の金銭支援には、こんな側面もあったりした。コロナウイルスとワクチソも同じく。

 

もしかするとこれが定着化して、いずれ正常なベーシックインカムになるのかも。

 

 

(6)戦勝と敗戦と戦犯認定

第2次世界大戦では、戦勝国となった連合国と、敗戦国になった枢軸国にほぼわかれました。東京裁判をはじめとした戦争裁判が行われて、A級戦犯などの戦争犯罪人が認定されていきました。

そして21世紀の第三次世界大戦も、日本は再び敗戦国になろうとしてるような気配。世界ではコロナ禍はもちろん悪の限りを尽くしたDS関係者の大量逮捕が進むとかいう話もでてますが、表沙汰にはなってません。

ところで最近も毎日コロナで何千人、何万人と感染者が報告されてますが。果たしてこれはほんとに感染者数なのか?というのは疑問なところ。

なにしろ無症状な人が、圧倒的多数なのだから。PCR検査はデタラメなのは事実なので、いったい何を表しているのだろう。

まるで感染者になると犯罪者みたいな、扱いだとか言われているし。。いわばコロナカとは、単純な伝染病の病禍ではない、というのは思う所です。

2019年によく「人間選別」という言葉を耳にしてましたが。今のコロナカの世界は、ひょっとすると秘密裏に「個人の行い」が裁かれているのかと。

コロナカ、いわゆるcovid19は、世界のイルミナティの偉い人が、秘密裏に始めたイベントのようでした。

最終的に、わけのわからないワクチソを打たせ、人間の生死を支配する目的で。

しかしコロナカの別の目的は、「俺や人類をおもちゃにしてる人食いの魔物退治」であるとの話があります。これは偉い人も知らなかったのかもしれないですが、果たしてどうなるんだか。

 

 

 (7)人体実験

あのー、戦時下には日本軍の731部隊が、人体実験してましたね。生きたまんま酷いことを。

一方で2021年。コロナウイルスは、ほとんど治験してないとか。つまり薬じゃない。いま実質で、人々に注射して実験中だとか。ワクチン人体実験中ですね。

まさに第二次世界大戦の再現。

 

 

AKIRAとコロナカ

アニメ・漫画のアキラの物語も、未来予測に役立ちました。

 ちなみにこの家、以前はAKIRAの主人公と同じ名前の人が住んでいたようで、子供みたいなしわくちゃおばばが隣にいたり。運命かと…


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

といったふうに過去を振り返ると、おぼろげに未来が見える気がしました。

曖昧な第三次世界大戦で魔物退治をして、真の夜明けの世界へ向かう。ゴールがいつなのかは知らないけれど。そんな気配が濃厚です。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。