たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅お仕事中。

富士山の地底に想像を巡らすとなんか意味深な要素だらけだった件

f:id:kl117cr233:20210418012430j:plain

世の中秘密だらけですが、秘密🙊主義は言い換えると、密室で偉い人に運命を変えられるみたいな話。

だから秘密な計画や政策や施設は、できるだけ暴露してこそ、平和に繋がるもんではないですかね。

そう言えばここ山奥の別荘地なのですが、先日、急に議員の選挙カーがきて、うちの前でなんかどんちゃん騒ぎしていきました。

なんか俺が隣のおばさんに嫌がらせされまくって、キレてたのをネタにして、拡声器で大音量にして、からかいに来たようでした。

まぁ俺は偉い人によって汚い存在にされ、ずっとおもちゃにされてきましたが。

やっぱり偉い人が率先して、俺をおもちゃにするんだな」と、つくづく感じた次第です。

爆音衝撃波を飛ばされて、濡れ衣着せられたことも含め、この「日本の偉い人におもちゃにされた件」は、いずれ詳しく書こうと思いますが。

 

 


地下の神話

 

最近はなんか新宿の地下駐車場の事故が、話題だったりシますね。

世界では秘密の地下空間こそが重視されました。地底は神の威光に満ちた場所であり、または絶望に満たされた地獄であるとか。

 

日本では・・・

出雲には黄泉平坂の地下深くに、黄泉大神の支配する黄泉の国があったのは知られた話です。

かつてイザナギの時代、太陽神と月神は、地底から天御柱により天に上げられたとか。

スサノオが支配するのは、大海原と地底にあった根の国でした。

そういえば、大国主が助けられたのは、ネズミの空洞。

おむすびころりんの果てには、ネズミの黄金郷があって、なんか、不思議とネズミの話が多いです。子(鼠)の国は、根の国

 

世界では・・・

仏教では死後に業を積んだ者が落ちという地獄の思想は、日本をも巻き込みました。中世に密教の奥義を描いた時輪タントラにある、理想郷シャンバラの姿。

エジプトでは、ギザのピラミッドの地下空間があるのが知られていますね。ギザのピラミッドとスフィンクスの地下空洞は、繋がっているとか。

古代ギリシアのクノッソスの迷宮は、牛の化け物ミノタウロスがいると伝えられてました。

メソポタミアではイナンナの冥界下りの神話があり、日本のイザナギの黄泉下りとの共通性が見えてきます。イスラエルの冥界シュオルもまた、黄泉系の話でした。

等々せかいじゅうに、地下には地獄や天国があり、また知性があるという神話は溢れてます。事実を物語るんではないかと。

 

一方で近代の軍事的な地下基地は、世界じゅうにあるとか。

旧日本軍は山の中に巨大地下基地を作ってたらしい。東京の八王子、群馬の太田、埼玉の吉見、長野の松本・・・あげればきりがないほど。日本じゅうに秘密の地下空間があったわけなんですよね。いまから80年前の時点で。

21世紀のいまや、地下空間は公式的なものから、秘密の場所までとんでもない面積、体積になったのは、想像に難くないところ。

そういえば最近の高輪ゲートウェイ駅ですが。個人的にはあのへんは地下秘密施設が以前からあった場所であると、想像をしてたのです。

瓢箪から駒。駅前には異世界につながる、ひょうたんモニュメントが大量出現中だとか。詳しくは以前の記事で。

 

 

富士山の地下世界を探す

 

 

実は富士山とは昔から、自然の地下空間だらけでした。

よく知られてるのは、富士の風穴。鳴沢氷穴は天然の地下洞窟ですが、なんか昔から地獄穴により、江ノ島の岩屋に繋がってると、まことしやかでした。

江ノ島岩屋は龍神伝説があり、龍が祀られてる名所で、空海が修行したとか。

富士山の洞窟を調べると、

鳴沢氷穴

富岳風穴

・竜宮洞穴

・西湖コウモリ穴

・富士風穴

・大室洞穴

・本栖風穴

・万野風穴

・雁(かり)の穴火口

・御殿場の風穴

・印野の溶岩洞窟

・十里木氷穴

・駒門風穴

・岩波風穴

すごいこんなに洞窟だらけ。多くは古くから知られてたり、誰かがたまたま大空洞を見つけた場合もあるのですが。

いま2021年の日本は衰退期が長く続いて、アフリカになってしまいそう。

一方で1960年代からの終戦後は、高度経済成長期でした。あの頃は富士山の周辺でも、観光地開発がすすんでたわけですが。

気になる話がありました。

昔あった、富士山の地下に空洞を掘り、山頂までいけるケーブルカーを通すみたいな構想です。

スイスのマッターホルンの近くに、スネガの地下ケーブルカーってのがあるらしいのですが。そんな地下式ケーブルカーを、富士山の斜面の地下に作ろうとしてたようで。

しかし構想は2回頓挫してしまい、実現に至ってません。

1960年代

富士急行が、富士山鉄道構想を発表した。富士山に直接掘削機で穴を開け、5合目 - 8合目間(山麓線、定員175人)及び8合目 - 頂上間(山上線、定員120人)のケーブルカーを建設するというものであった。

そして1963年(昭和38年)に「富士山地下鋼索鉄道」として申請された。ところが1974年(昭和49年)には申請取下を発表した。

富士急行社長によれば、自然保護を重視し、諸般の情勢を考慮してとのことであった[2]。

富士山における鉄道構想 - Wikipedia

こういう中止決定は、なんかスピン・テクニックな感じがしますね。地下トンネル開発断念と報道しながら、実際は政府がアイデアを採用して、地下に秘密基地を掘り進めるわけです。そうすると誰も気にすることもない。

そういえば近ごろ富士山の上のほうまでケーブルカーを通すという構想が、再燃してるようで。地上線だそうですけど。

 

昨年はなんか富士山の東富士演習場で、山火事がおきてました。

あれ、富士山の地下にDSカバール悪魔軍団の秘密基地(富士◯ィルムの施設)があって、幼女誘拐拠点で、アドレノクロム抽出してたのがバレて、米軍に破壊されたんじゃないかという、なかなかの怪情報がでまわりました。

 

単なる山火事だとか、デマっていう話もあるのですが。

 

ところが、富士山に地下空間なんかあるわけないだろ(笑)的な反応が、あったりするんですが。

まぁ、単純に発想すると、富士山の裾野は自衛隊の広大な演習場があったりしますので。自衛隊といえば、秘密の地下基地じゃないですか。東京の防衛省の地下基地は、皇居に繋がってるとか。

なにがあってもおかしくないと思うのですが・・・。実際は、富士山の演習場に、地下空間はあるのか?

といえば、あります。陸上自衛隊の巨大半地下のトーチカみたいな、射弾下掩蔽部(新山吹)。もっと巨大な地下空間が、演習場にはあるのかもしれないなんと思うのですが。

 

 

人工的地下空間の証拠探し

 

富士川市に東名高速道路富士川サービスエリアって行ったことはないですが。ここはにはなんか、富士山を模して穴から富士山を拝めるモニュメントがあるんです。

道の駅朝霧高原に隣接する、あさぎりフードパークにも似たものありました。これも同じく富士山の山体に丸い穴があいてて、近くの富士を拝めるという趣旨のもの。

f:id:kl117cr233:20210418012545j:plain

あさぎりフードパーク - Google マップ

 

これ、富士山に円筒形の穴が開いてて、なんか富士山体に人工的な空洞があることを示唆するようではないですか。

富士山は溶岩の塊みたいな山ですけども、旧御坂トンネルみたいなトンネルは幾つかあるんです。

さらに先程の東富士演習場の新山、富士急の地下施設計画、といろいろ地下空間があるのと、このモニュメントはなんか関連していそう。

 

先ほど富士急の地下ケーブルカーの話がありましたけど。

富士急といえば、近くにありますね。富士急ハイランド

f:id:kl117cr233:20210418020337p:plain

富士急ハイランド - Wikipedia

 

あそこはノストラダムスの大予言がはずれた1999年から、ギネスに登録されるほど巨大なお化け屋敷(戦慄迷宮)が名物なのですが。

オープン当初のお化け屋敷の設定を見ると、なんか意味深なことかいてました。

設定:病院名は「慈急総合病院(じきゅう そうごうびょういん)」。

バージョン毎に多少ストーリーは異なりますが

「十数年前に廃業」、「表向きは普通の病院だったが、裏では臓器売買や人体実験、医療ミス隠蔽など医療犯罪が行われていた」、

「現在は廃墟になっているが、中は死んで悪霊となった医師や患者達の巣窟となっている」等が共通しています。

企画: 1999年当初 「株式会社ムラヤマ」(東京ディズニーランド・シー、サンリオピューロランド等の造型演出)

「戦慄迷宮」の歴史 (富士急ハイランド) | アミューズメントレビュー2 (ameblo.jp)

臓器売買、人体実験・・・

先ほどは自衛隊の演習場の山火事が、悪魔の幼女誘拐の拠点で、米軍に攻撃されて山火事おきたってうわさの話が出ましたが。

あの悪魔軍団は幼女を誘拐して頃したり、例ぷしたり、他べたり、人体実験したり、なんとかクロム抽出したり、やりたい放題やってる話があるのですが。

そういう系統の裏設定が、富士急のお化け屋敷にはあったんですかね。

なんで1960年代に富士山に地下施設作ろうとしてた富士急が、1999年になりふもとの富士急のお化け屋敷で、こんな悪魔の地下施設的な裏設定を使ったのか。なんか意味深。

 

あとその変な意味で話題だった富士◯ィルムですが。昔はカメラの会社でしたが、近年は製薬会社みたいな仕事もしてるらしいんです。

そんな違いと共に、最近のロゴマークと昔のロゴマークも違ってるんですね。

 なんか昔のロゴマークは、富士山があって、その下に社名があって、

富士山の地下にあたる場所に、なぜかjを使って◯印が示してあるのです。

なんか妙に意味深なアレだなと・・・。

 

 

富士山地下99階 ブランド: sangenya

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というふうに、富士山の地底に想像を巡らすと、なんか意味深な要素はてんこ盛りなのでした。

 

関連記事

高輪ゲートウェイから発想するスターゲイトの実在性

東京のテレポートの秘密とレインボープロジェクト

totoのAfricaを見てたら気づいた不思議な既視感 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

投げ銭

 

ユグドア|チップの送金を世の中全てのホームページへ。

「チップの送金先ホームページアドレスを入力」に、URLを貼り付けるだけ。

 https://twitter.com/t7a7t0o1 」か、

「 https://mobile.twitter.com/t7a7t0o1 

少額でもお願い申し上げ増。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。