たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅お仕事中。

2019年が「0」なのはずっと前から決まってた

f:id:kl117cr233:20200531194826j:plain

 0とは

 

時計で0時は、始まりであって終わりである数字。

あんまり詳しくないですが、「ヨハネの黙示録」でキリストが「私はα(アルファ)でありω(オメガ)である」と自己紹介しますけどね。

あれは要するに数字の0(ゼロ)であると、言えば間違ってないと考えたりするのですが。

 

要するに、「始まりであって終わりである」と。プラスとマイナスの狭間。

ゼロはそういう2面性を持つ数字だったりします。

0で気になるのは、タロットカードで愚者、あるいはトリックスターの意味が込められてることですね。だからキリストはトリックスターであると、言って可笑しくない感じ。

トリックスター (英: trickster) とは、神話や物語の中で、神や自然界の秩序を破り、物語を展開する者である。往々にしていたずら好きとして描かれる。善と悪、破壊と生産、賢者と愚者など、異なる二面性を持つのが特徴である。

トリックスター - Wikipedia

だとすればキリストの奇跡、あれもまた裏があるんだろうと思うのですけど。言うなれば劇団キリスト。そういうものだったんではないかと。この世界自体が、壮大な劇団であるのと同様に・・・・・・。

 

ところで、自分の体が奇妙な状態となってゴミ過ぎるクズになり、他者に陰湿無残に貶められることは、生まれる前から決まってたと。

そう確信するに至ってるわけなのですが・・・。他のことも同じだったとか。

そう、例えば2020年にコロナで世界が滅茶苦茶になることも、たぶんずっと前から決まってた。その証拠探し、色々してみました。

 

 

新国立競技場の0

 

f:id:kl117cr233:20191202120205p:plain

新国立競技場、完成したけれど、オリンピックやらなければ無用の長物になりそうな予感。

完成年が2019年、12月21日でした。

この競技場はどう見ても、数字の0の形でに見えるではないっすか。以前も書いたのですが、あれはイエス・キリストのモニュメントでした。

日本は神道、仏教の国なように見えて、実はお偉いさん界隈のほうは、キリスト教徒がやたら多いようです。詳しくは言いませんが。

あと、新国立競技場のデザインは、アルファベットのQの形をしてるように見えます。

Qは0を兼ねる、というわけで。

ちょうど新国立競技場が完成した2019年の末、地球上で何が始まってたかと言えば・・・コロナ禍。

 この競技場の完成によって、始まりが示され、同時に0からやり直しが示されてたようでした。

 

 

地獄絵図と0

 

それより以前に某フ○テレビが新年早々、地獄絵図を設置してました。

あれが起きたのは記憶に新しいですけど、2014年の元旦のことでした。もう6年も前のこと。表向きはまたテレビが悪ふざけで酷いことしたとか言う話でしたが、違いました。あれも未来の予言のようなものだったと思われます。

気になったのは、場所でした。それであそこは何処なんだろう、地獄の入り口は、と調べてました。

すると東京都港区南青山5丁目の、青山通りの表参道交差点の近くなことがわかりました。

あの地獄の看板があった建物は、どうやら2014年に完成したばかりで、地獄画図が飾られちゃったようです。

名前に「0」を冠しているので、やはり「0」の意味を持つイベント会場だったようですが・・・。

 

東京都心に地獄画図を飾り付けた理由は、0からやり直しが決定したから。これがどうも関連してたような感じがしますた。

地獄というのは、人が生前に悪行を重ねて、死後に導かれる世界のこと。東京が地獄絵図みたいになるってことは、東京は悪行が積み重なった街、みたいな解釈でいいですかね。

2020年には、東京でコロナが蔓延して、緊急事態宣言が出されたじゃないですか。それで、東京の人々は外出自粛で、大パニック、地獄だと言われてました。

地獄の「獄」の意味って、辞書で引いてみれば、

常用漢字] [音]ゴク(呉) [訓]ひとや

1 罪人を閉じこめておく所。ろうや。

2 裁判。訴訟。

3 罪人が死後に行く世界。

 [難読]囚獄(ひとや) 罪人を捕らえて閉じ込めておく建物。牢屋。牢獄。

「罪人が―の内に押籠められたと同じように」〈藤村・破戒〉

デジタル大辞泉

コロナ禍で、東京に人々が閉じ込められた。まぁ、東京が地獄絵図になったのは、間違ってはいないかと。

すると2014年の地獄絵図、0、の関連は確かにあるように見えます。

 

 

ゼロ秒思考 Kindle版 赤羽 雄二 (著)

 

 

令和は00

 

 2019年が0=終わり・やり直しの始まり、と設定されたのは、令和元年だったのと関係してました。

この新元号、実はその後に訪れたコロナ禍の災厄すらも、意味に含んでいたのかと思ったりしました。なぜかといったら、

令和(れいわ)

零輪=00(2019年)

表参道の0で地獄絵図

2020年は0が2つ(00)

新国立競技場(0の形)

O(おう)は、王様の王

王冠=コロナ

表参道の0で地獄絵図

令和は00。ということで、2019年から0がスタートすること、コロナ(O)禍が起こることは、ずっと前から決まってたのでは。

 

 

漫画のアキラと0

 

そういえば漫画のAKIRA。2019年のオリンピック中止と同時に、疫病の蔓延まで予言されてたと話題になってました。

 

それでアキラの漫画見ると、復活したアキラがネオ東京の王様だったわけなのすが。

彼の被験者としてのナンバー、28号だった・・・。

ここでアキラの漫画では、超能力者28号ことアキラ君が0だった、という繋がりが浮かんできました。

なぜかと言えば、0=ZERO

これをカバラ的な解釈で、数字に置き換えると、

Z E R O

26 5 18 15 

2 6 5 1 8 1 5

バラバラにして、ぜんぶ足す

2+6+5+1+8+1+5=28

0が28になる

 

というわけで0(ZERO)は28だった。というわけだったみたいで。

さっきのに付け足すと、

令和(れいわ)

零輪=00(2019年)

2020年は0が2つ(00)

新国立競技場(0の形)

O(おう)は、王様の王

王冠=太陽=コロナ

表参道の0で地獄絵図

アキラ 28号(王様)

アキラの28はZERO(0)

アキラの舞台は2019年

 漫画の中で、なんで東京オリンピックが中止になり、東京が崩壊して、疫病が蔓延して、とかいう理由は、全部繋がりが見えてくるようです。

何十年も前から、やっぱり世の中の出来事は決められていたんだという。今更ですけど、俺の人生と一緒だなと。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

すると問題は、いつまで0の時代(第三次世界大戦ヨハネの黙示録・世の立替)が続くのか、のほうかもしれないと感じます。

個人的に、これはゆっくり戦争だと妄想しています。色んな破滅的な出来事が複合的になり、ダラダラと続いていくのだろうと、そんな気がするだけ。

自分としては、なるようになれという感じで、どうでもいいですけどね。

 

関連記事

もうずいぶん長いこと第三次世界大戦をやってるのだとか

 

 

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。