たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅お仕事中。

おかしい

 

最近もおかしいことが連日続くのですが、ブログでもこんなことが。

f:id:kl117cr233:20180323235123j:plain

 

毎日大量に、英文コメントが書き込まれるようになった。これが始まったのは、

ミッキーマウスが6に魅入られてるのは何故 - たっちゃんの古代史とか

3月12日に、この記事を書いた直後からだった。そういうことかと。

 

爆音と衝撃波が頻繁に飛んできて家にぶつかるとか、

俺が叩いてることにされて、隣に叩かれまくるとか、

俺が外に出るとサイレンが鳴るとか、行方不明者の放送が多いとか、

近隣の人がなぜかうちの前あたり通る時、ドアバンするとか、

俺が漫画の主人公として登場してるとか、

俺のあらゆる行動と妄想が、世界に波及するとか。

おかしいこと色々、信じなくて良いですが。

 

あと近ごろ、

f:id:kl117cr233:20180323235636j:plain

これ見ると分かるのですが。去年あたりから時々、1日1,000アクセスは届くようになってました。もう月間3万に届くのかと。

3年くらい前は、1日200前後だったのと比べると、かなり増えた感じ。

でも世界に波及してる割には少ないような。

 

ちなみに右側のカウンターはあんまり進まないらしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

あと、おかしいと思ってることがあり、これは以前から考えていたこと。

 

想像ですが・・・

  

犯罪者は、犯罪やらかしたから、責められる。

失敗者は、失敗やらかしたから、責められる。

社会的に制裁を受けるのは当たり前って、感じ。・・・・・・これは真理だと、思われてるかもしれない。

 

しかし、世の中の犯罪と呼ばれる事件は、じつはアレです。

「自殺の九割は他殺なんです」

っていう、一見して意味不明な有名なフレーズがありますけど。この表現に似てます。

これに倣って言えば、

「犯罪のほとんどは、本人が意図してない犯罪なんです」

と、一見してわけわかんない話をするしかないです。言い換えると、

「何者かにより何らかの方法で、犯罪者・失敗者に仕立てられた人、凄く多いです」

 

 

それは例えば、イライラさせて怒らせて、犯罪・失敗を誘発させる手法

 

俺がしょっちゅうやられる手口がこれ。

例えば、俺じゃないことを、「あの人がやってるのよ!」と執拗に騒ぎ立て、大勢で代わる代わる攻撃。

絶叫中学生みたいに、嫌がらせをネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチ毎日毎日繰り返すことによって、イライラを蓄積させていく。

そんなふうなことされたら、普通はイライラします。切れます。

で、怒ると、

「怒った怒ったw」「やっぱりあの人おかしいわよ」「やっぱり危険人物よね!」「最低」みたいに散々悪く言って、報告するんですね、上に。「あいつがいけないことした」「ひどいことされた」みたいにして、悪人にしていく。

そして「もっとお仕置きしなきゃ」みたいに、お仕置きをする理由付けにしてますね。

これの繰り返し。

聞こえるように嫌味、罵声、嫌がらせして、切れさせたら既成事実化しこっちのモン的に、追い込みかけるっていう手法が、日本では広く普及してるようです。どこでも。

 

人間、イライラしたり、怒ったり、情緒不安定になると、目の前に用意された仕事の失敗率が、格段に跳ね上がりますので。

イライラした人の中には、暴力行為に及んだり、奇行に走って御用っていうパターンな人はかなりいます。

ニュースで、警察の調べに対して

「カッとなってやってしまった」とか「殺すつもりはなかった」とか「覚えてない」とか

なんていうのは典型的でした。イライラ、怒りにコントロールされること、これが失敗や犯罪に繋がってるようです。

「コインテルプロ」とか言われる、心理的に不安定にさせ、悪評流して個人を破滅させる手法だとか。これが駆使されるとか。気をつけてください。

 

 

 例えばそれは信じられないかもしれないけど電磁波人間リモコン

 

世の中、そんな事あるわけ無いじゃんと、否定されることばっかり。

でも実際のところ、今我々が目にして体験してる科学技術は、数十年前に完成した技術なんですよね。そういう話をしている人は、You Tubeを見ればいっぱいいます。

実は、人間はラジコンみたいに、電波でコントロールされて動いてしまう。これも悪用されているんじゃないかと。ドラえもんの話にもあった「人間リモコン」。米軍も持ってるとか。HAARPがそうだとか。各地の鉄塔は、そういう事ができるとか。

人間にこれを使うと、

「前に進め、踊れ、あっち向かえ」という単純動作や、「悪口を思い浮かべろ」という感情操作もできるとすれば、「ブレーキじゃなくてアクセル踏め」とか「こいつを殺したい」という欲求を電磁波で与えて、実際に突っ込ませたり。

殺人をさせることも可能なんですよね。想像ですが。

 

で、この手法は世界中で行われてるんですよ。もうあまりにも広まりすぎて一般化しているのだけど、世間では「そんなのあるワケ無いだろ」で済まされているという。

奇行種がでても、統合失調症だろとか、キチガイだろで済まされるんですが。証拠出せって言われても出せないです、想像だし。気をつけてください。

あと、他人の運命を自在に操作している人は、悪人として捕まらないですね。なぜかってそれは(ドドドーン!)

 

だから犯罪者ってほんとに犯罪者なのかなという疑問 

 

こういう世の中の仕組みがあると、やっぱり思いますね。

世の中で犯罪者と呼ばれて罵倒されてる人、失敗してネチネチ攻撃されてる人。

そういう人たちって、

「ほんとに本人の意思のみが、結果の全てを決定づけたのか?」

と。どっかの誰かに操作されて、やらかして、恨み憎しみ、蔑みや嘲笑の対象にされてしまってるんじゃないか?という。

 

こんな人は、何割くらいいるんだろうと。これがホントなら理不尽な感じがしますけど。この思いは抜けない。

 

俺のこともですが。過去の失敗て、作られたんでない?という。

あまりにも偶然の一致や、おかしい出来事だらけですよ、俺の人生。なんか病院で、虫歯の菌を植え付けたり、病原菌や体調おかしくする薬を投与したりっていう話もあるようだし。悪臭操作も、できるんではないかと。

俺の存在や人生を知ってしまった人は、みんなコイツは何なんだ?とバケモノを見る目で俺を見るんですよ。そレに加えてみんな嫌がらせ、嘲笑に突入してくわけだから。

悪をにくむ善良な市民の集スト・コインテルプロ活動って、道徳的で凄いなと思うばかり。

あ、全部想像で。 

 

 

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村

↑ クリックお願いしますm(_ _)m。