たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅勤務の自営業。

謎の超能力者ってマジで言ってるんだろうかと考える泡沫の日々

これは独り言で、自分がいつも頭の中で巡らせている思考みたいな話なので、スルーして結構です。

 

おとといまで、連日のように絨毯爆撃みたいな轟音の日々で、空と山がうるさい状態でした。そこで通報したら、何故かすぐに静かになったんです。

ここは東富士演習場が近いとか、上空を通る航空機やら、近くの高圧線が謎の爆発音を出すということなんですが。深夜も早朝も聞こえるってことは、自衛隊の演習じゃないってことなんですよね。

昨日はほんとに連日の爆音に比べたら静かなほうで。通報すると静かになるって、爆発音発生スイッチでも使ってんのかと。

そんなうたかたの日、ネットを見てたら、自衛隊機が墜落したとかいう話がでましたが、墜落地点が俺の名前に関係する、竜飛岬(たっぴみさき)だったりするわけだったのですよね。まあこれはアレだなと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

うそこメーカー」というのがあるんだけど、これが何だか俺についてかなり知っているらしい。

本名を入力でいろいろ調べてみると、意味深な表示がされるのですよ。

 

それに何だか「未来予知」も含んでいるみたいで、奇妙すぎる俺の人生の一部だったみたいですが・・・。

 

まず基本の「脳内メーカー」からみてみると、

f:id:kl117cr233:20170828042425j:plain

悩みの中に謎の1字。

これが俺の脳内らしいですが、世界の古代史とか、謎の研究をチマチマと続けている、悩み事が多い男・・・。

まったく本当にこの通りだと思います。ありがとうございました。

 

ついでに「2015年の脳内メーカー」もみてみると、

f:id:kl117cr233:20170828042610j:plain

やっぱり俺から謎は外せないらしい。

俺についての謎とは一体何なのか?これは意味不明だったのですが。

 

さらに「グラビアカレンダーメーカー」を見てみた。

f:id:kl117cr233:20170828042851j:plain

1~2月 意味不明

3月 引越し準備、実際にしていました

4月 大雨の日に引っ越し旅行に出かけた。積み木=リフォーム

5~10月 意味不明

11月 ガッツポーズする出来事とはなんだろう?

 

このグラビアカレンダーメーカーは、きのう始めて見たのです。引っ越し時期とリフォームについては、完全に当てられているようでした。

まるで実際の俺の行動計画を知って作ってるかのようじゃないですか。

 

「ファンタジー家系図メーカー」も表示してみた。

f:id:kl117cr233:20170828043609j:plain

ギャグなのかなんなのか、この家系は奴隷家系だったらしく、俺は超能力者と表示がされていました。

 

 で、俺が超能力者という表現というのは、ふざけてるのかもしれないけど、実際俺の行動を当てているだけに無視できないのです。どういう意味なのかと。

A・実際に俺は何かの超能力を使ってる(意識的に)

B・実際に俺は何かの超能力を使ってる(無意識的に)

C・俺の超能力は偶然や外的要因で事象が起こるという種類である

この3つが考えられるわけなんですが。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そう言えば、俺は別に童貞じゃないし、イルミナティメンバーじゃないし、新興宗教信者じゃないわけなんですが、イルミナティカードはたまたま目にする機会が増えてきました。

その中に、気になるカードがあったんですよ。

 

Interesting times

 

f:id:kl117cr233:20170829024724j:plain

http://astral7ight.blogspot.jp/p/illuminati-card-interesting-times.html

このカードですね、中央に謎(?)のQuestionマークのシャツを着た男がジョジョ立ちしているんですね。

明らかに何か超能力者的、神の如くに、隕石やカエルを降らせたり、巨大カマキリやらの化け物を呼び起こしたりと、超常的で破壊的な力を発現させているように見えますよ。これって旧約聖書でいうところの、神がエジプトで起こした十の災いに似ていますよね。

あと、このカードのコンセプトは、先日ブログで紹介した伊藤潤二の漫画「超自然転校生」の束野君そのものじゃないかと。このは破滅的で終末的な様相を呈するのが、インタレスティングタイム、「面白い時間」なんだとか。

 

このカードの文章を抜き出すと、たぶんこんなふうなことが書いてあるのですが、よくわかりませんでした。

Interesting times

Things are getting so weird that not even the secret monsters are sure what's going on.
Unfortunatery this makes them gnerxly and they tend to argue a lot ,Slam doors,and destroy small nations.
This card may have either of two effects.the person who play it must choose one and declare it when the card is played.
(a)No goal is valid except the basic goal. "nurmber of groups controlled "illuminati goals,and goals from goal cards.can not be used to win.
(b)The nunber of groups required for the basic goal is increased by2.
This card replaces any blue NWO card in play.

グーグルの翻訳機にかけると、

物事はとても変わってきているので、秘密のモンスターでさえも何が起きているのか分からない。

不運なことに、これは彼らを馬鹿げたものにし、彼らは多くの議論を行い、ドアを叩き、小さな国を破壊する傾向があります。

このカードは、2つの効果のいずれかを持つことができる。それをプレイする人は、カードをプレイするときに1つを選択し宣言しなければならない。

(a)基本的なゴール以外のゴールは有効ではない。 "グループのナンバーをコントロールする"イルミナティのゴール、そしてゴールカードのゴールは勝つために使うことはできません。

(b)基本目標に必要な集団の数が2倍増加する。

このカードは、プレイ中の青色のNWOカードを置き換える。

まあ、よくわかりません。

しかし、前半部分はなんとなく理解できました。

登場した謎の男に纏わる事象については、世の中の秘密を知っている秘密組織の人々でさえも、何が起こっているのか理解することができないのだ。それで彼らはこの男に対して苛立つと同時に、世界を破壊し始めてしまう。要するに謎の男はそうした超能力を持っているとでもいうのだろうか。

 

これが俺だったらどうしよう。

というか、集ストやられちゃってる的に言えば、大規模型といわれる俺が、この謎の男でもおかしくないわけですが。

こういうこと書いてると、「こいつ自分が特別だとでも思ってんのかよw」が常套句になりそうですが、じゃ、俺って誰が見ても普通の人、なんですかね?

Interesting times、ちょっと考えてしまう深夜の丑三つ時でした。

 

関連記事

変なことばかり起こる日常

 

(動画)高原の森林に自衛隊演習場と飛行機の爆音が響くと、近隣の爺婆が俺のせいにしてぶっ叩かれる日々

俺じゃないのに俺のせい

 

気になる映画「予言」と俺にまつわる数字

皇居宮殿と、この街の市役所が同じ経度上にある謎

この街の特異な地下神殿と竜宮の館

 

その他はこちら

嫌がらせ の検索結果 - たっちゃんの古代史とか

  

 

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村

↑ クリックお願いしますm(_ _)m。