読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅勤務の自営業。

苦労と疲労が困憊中・・・迷う引っ越しと迷いうさぎ

f:id:kl117cr233:20161106184005p:plain

不思議の国のアリスWikipediaより)

 

 

ぶっちゃけもうここでの生活には、限界が近いのかもしれないです。それに加えて、迷いうさぎが俺の悩みのタネとなったので。

 

とにかくストレスがソコカシコから連日連夜、怒涛の如く掛けられ続ける。頭がどうにかなってしまいそうなところ、必至で押さえつけて生きてきますた。

とにかく俺はいろんな苦労が次々襲ってくるようなんですが。これは自分が招いた原因と、第三者による陰謀めいた要素があるのだが・・・。その点は以前の陰謀系記事にありますので、読んでおいてください。

 

俺が受けてるストレス

こんなのがあり。

・俺じゃないのに何故か俺のせいにされて罵声を浴びせられる

・自宅前や周辺で小中学生に代わる代わる奇声や罵声を浴びせられる(俺じゃないことが原因だったりするので不条理ですが。親が指示出してたりして)

・兄軍団が意地悪するのだが・・・

・収入が増えない(がんばっているのだが・・・)

・自宅前に爆弾を仕掛けていく高校生がいるのだが(癇癪玉やらロケット花火やら)

・臭いに付きまとわれている(野焼きの臭い、近所の臭い料理まで俺のせいにされるので不条理ですが)

・自分の体臭コントロールがむずかしい(こんな体質が珍しいというなら障害者認定されておかしくない)

・自宅前ゲホゲホ(うちの前だけゲホゲホわざとらしく咳を出していく老若男女がいる)

・俺の想像と出来事が世界に波及している(これは2ちゃんねるで書いていたのだが、スレを立てると瞬殺されるらしい。よっぽどまずい内容じゃないと、こういった対応はされないのであるが・・・)大本教では、「大本で起きたことが日本で起こり世界で起こる」といってるみたいなのだが、「俺に起きたことが日本で起こり世界で起こる」が事実ならどういう意味を孕んでいるのだろ-か。

・そっくりさんが登場する(世間を賑わす話題の人物は、周囲のそっくりさんだったりする)

・有名人が俺をネタにしている

・盗撮されて嘲笑されてる(これはそのままの意味で、非常に苦痛)

 

他にもあるのだが・・・追い出し・追い詰め、娯楽として、こんなにひどい仕打ちを長年受け続けてるのだが、彼らはまだやり足りないらしい。強欲か。

この中に信じられないようなことも含まれているのだが、俺の近くに居住してたり、俺を知ってる人ならおおむね信じられるでしょう。

 

ツイッターで起きたことをメモするのは、意地悪してくる人がネット上で自分のことを書かれたら嫌がって、仕掛けたい気持ちを減少させる効果があるかな~?という僅かな期待をかけてのことなんですが(あると思うのだが)。

エスカレートする嫌がらせを軽減させることができたら、ストレス回避につながりますし。

 

 

迷いうさぎ問題

 

迷いうさぎが来てから、状況は悪くなった、というのも出費がかさむという問題が出てきてしまったからなので。俺は銀行預金は500万円も持っていないし、在宅業務で手にする金額もすくない。ギリギリの生活の中で、急にやってきた迷いうさぎを保護してしまった。落ち度?

かわいそうだから助けたかっただけなんだが・・・。迷いうさぎを見捨てることができなかったんですよね。

 

ということで集ストによるストレス過剰で精神的な苦痛がマックス、それに伴う体の不調、元々の体の異常、お金が足りなそうな危機感、今後の不安、など諸々の事情を考慮すると、やっぱり俺は山奥に引きこもってストレスなく、在宅業務やっていたいという気持ちが大きくなってるんですよね。

 

 そこでとりあえず迷いうさぎをどこかの保護施設に預けられないかと考えたのですが、どうもうまくいかないようでした。このままだと埒が明かないということに。とにかくうさぎがほしいという方には差し上げますので。

そこでもし迷いうさぎを誰かに預けられなければ、新居につれていくという選択肢が。

( ゚Д゚)

そこで問題になるのが、新居探しでした。なかなか見つからないし、遠くて見に行けないしで、先延ばしになってきたのですが。

しかしもう限界が近い今日此の頃になってきたので、思い切って探しに行ってしまおうか、そう考えるとじゃあ自宅のうさぎは放置していくのか、という話に陥ってしまったのでした。

車ない。人の密集が怖くて交通機関に乗りたくない。兄に頼れない。

そこで俺が考えている予定とは、とりあえずレンタルなんとかで自力で山奥の候補の家を見てくる。去年も旅行をしたが一応5泊の旅は完遂できたし、行けることは行けるだろう。俺が新居候補を見に行っている間、うさぎは近くのペットホテルに預けてみることにする。ぶっちゃけ俺のうさぎじゃない捨てうさぎなのに、なんでホテル暮らしという贅沢させなきゃいけないんだという葛藤はあるのだが、とりあえず俺と迷いうさぎが双方とも生きるにはこうするしかないらしい。 

大金を使うことになるし、人前で恥をさらすことになるかもしれないが、これ以上なにが落ちることがあるのかというところだし、仕方あるまい。

俺と関係する人には、人生のわずかな時間だけかかわっていただきますので。そんなわずかな時間でも、嫌ですかそうですか。じゃ準備しなきゃ。

 

 
世界史 ブログランキングへ

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村

↑ペチっとお願いしますm(_ _)m。