読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅勤務の自営業。

迷いうさぎを捕まえた件。元の飼い主はどこに

番外編

11月1日に庭に迷い込んでたうさぎ。

f:id:kl117cr233:20161110162402j:plain

迷いうさぎ 

性別 オス

種類 ネザーランドドワーフかと思ったらミニウサギだったと判明

年齢 7~10歳かと思ったら1歳未満だったと判明

特徴 左目が白い、一応見えるらしい。

   背中の毛が脱毛であざのようになってる、怪我の跡アリ

不思議の国のアリスを思い出してしまったのだが。そういえばうさぎが来た直後にあんなことやこんなことが・・・。 

 

最初に見つけた時

f:id:kl117cr233:20161110162440j:plain

雑草を食べまくってた

 

11月2日に保護した時

f:id:kl117cr233:20161110162520j:plain

 背中に怪我の跡、左目が白い。

逃げようとはしないので、飼われていたことがわかる。

 

11月3日、体調がおかしい

f:id:kl117cr233:20161110162639j:plain

犬用のケージをつかってみた。 

 

11月4日動物病院にいった

f:id:kl117cr233:20161110162714j:plain

診てもらった。やはり毛球症らしかった。死ぬかと思ってまた病院に行こうとしてどうしようかと右往左往。

けーさつに問い合わせてみたところ、捜索願いは出てないらしい。近所のうさぎではないのだろうか。

おそらくうちに放り込まれた、捨てウサギという想像はついたのだが。嫌がらせの一環だろーか。その場合には俺が何かしなくても、ここにうさぎがいることはご存知だと思われますが。

 

11月5日シニア用ごはんを買った

体調は良くなった。

 

11月10日現在、

健康状態良好なのだが、夜中にうるさい。

硬いビニールのごみを口に咥えて、一人遊びをするのが楽しいらしい。けどゴミも食べてしまうようなので注意。

 

迷いうさぎを保護してからもう10日経過したが、探している人がいないようだから、今後どうしようか考え中です・・・。

 

 
世界史 ブログランキングへ

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村

↑ペチっとお願いしますm(_ _)m。