たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅勤務の自営業。

騒音発してないのに騒音源だと決めつけられ罵声を浴びる

これはご近所の「路上で大声で罵声・奇声を上げる人々」に対するメッセージです。

 

 近所には、音の区別が出来ないのか、騒音が聞こえると、何でも我が家のせいにして罵声を浴びせてくる人がいます。伝統的に。なにいってんだコイツはと思われようが、事実です。

 なぜ彼らは我が家のせいにするのか?今回は騒音に纏わるお話に限定します。うちの兄は排気音のやや大きい車を所有しています。そういう車はそこらじゅうを走っているものですが。兄はバイクも所有していますが、バイクのほうは排気音を静かにしてもらいました。近所の人が嫌がらせをするので、車の音も小さくしろと言っているので、最近は車のアイドリングをやめてもらいましたが。

 俺自身は4年ほども乗り物に乗っていない、所有していない状況です。しかしいつも家にいるために、うるさい音がする度に、「自宅に置いてある乗り物を俺が乗っている、エンジンをふかしている」と、悪意により決めつけられて噂にされてしまう状況が生まれました。そして何故か近隣住人、特に学生、若者、見知らぬおばさんは、「大声で罵声・奇声を上げ嫌がらせる」ことで、圧力を加えます。

 

 さて、近所の四方八方には、半径200メートル内にバイクが5台ありました。そのいずれも排気音が大きい、つまり一般的な聴覚にしてみればうるさいバイクでした。毎日どこからか音が聞こえてきます。

 日常社会で用いられる乗り物や工作機械からは、あらゆる騒音が発生します。工事現場では重機(ショベルカー、ブルドーザーなど)、木を切るにはチェーンソー、河川敷の雑草を刈るなら草刈機、うるさい乗用車も近隣の市街地を頻繁に通る。

 上空をジャンボジェット機、セスナ、自衛隊機、県警や消防のヘリコプターも頻繁に飛んでいきます。

 じつは世の中の人々は、これら汎用機械の存在を理解していても、「音の区別、判別」をすることが難しい、又は「出来ない」場合が多々あるようです。セスナや自衛隊機が上空を飛ぶと、車の音だと思い込む学生が多いということです。恐らく学生だけでなく、その親も。

 ともかく、世の中の老若男女は「地上の車や機械と、上空の飛行物体の、音を判別できない」可能性が高いと思います。

 ではそれらの音を、比較してみたいと思います。youtubeうpしてる方の動画を拝借します。

 

 自衛隊輸送機の音
https://www.youtube.com/watch?v=riu6GsVI87I

これは最近埼玉県某市上空を頻繁に飛んでます。音が大きいのは自衛隊の特徴です。「ヌ゛オ゛オ゛~~という感じです。これを聞くと、ああコレだったのかと心当たりが有ると思います。飛行機の音というのは、エンジンの排気音とプロペラの回転音と空気を切り裂く音が合わさったものであるらしい。飛行機の騒音は、その日の気温、湿度、飛行高度、風の向きと強さ、聞く側の環境によって変化してしまいます。また、人間の精神状態によってもうるささの度合いは変わってきます。例えばイライラしている時には何でも五月蠅く感じるものです。

 

 ・セスナ(小型プロペラ機)の音1
https://www.youtube.com/watch?v=slXBLv3vUPo 

・セスナ(小型プロペラ機)の音2
https://www.youtube.com/watch?v=qysCri-k1Wg

これは毎日聞こえてきます。この音が聞こえてくると、近所の学生が、地上の排気音の大きい車の音と、勘違いをしてからかいたくなるようなのですが、車の音とは全く違うことがわかります。

 

自衛隊ヘリコプターの音
https://www.youtube.com/watch?v=en3D6TjrVhk

通常、ヘリの飛行音といえば「パタパタパタ」、「バタバタバタ」と音程が小刻みに上下するものですが、ヘリコプターによっては航空機と似た音を発するらしい。

 

  気に入らない言動をする人に対しては「面と向かって問題点を提起し、改善して欲しいと頼む、相談する」のが正攻法で普通らしいのですが、そうではなく、「気に入らない相手には嫌がらせをする」手法を、選ぶ人も多いようです。こちらが何も騒音を発せず、悪く言わなくても、彼らは入れ替わり立ち代り寄って集って何百回と悪口や嫌味を叫ぶ・・・。そもそも大声で叫べば、解決する問題ではないと思うのに。

 また或いは、真相をわかっていても、おもしろがって「からかいたい」がために罵声・奇声を発して面白がるのかもしれんですけど。単に大声で悪口を言うと気持ちがいい、イジメをやると周囲に認められる、肝試しである、誰かに指示を出されて嫌がらせに加担している、ということもあるかもしれませんが。

 世の中の汎用機械の音の区別は、ついたでしょうか。明日もビデオカメラを構えながら、午後を鬱な感じで過ごしたいと思います。