たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅勤務の自営業。

病気

 すみませんが、昔からの知り合いや友人にも話してなかったのですが、現在の病状は、慢性副鼻腔炎(蓄膿症)と臭鼻症と、口腔内に広範囲に腫瘍があってチクチクと痛み、口腔癌に合致しその疑いがあると思います。歯性上顎洞炎もあると思います。

 全身に異常箇所はほかにもあるのですが、耳鼻咽喉の病状に関してだけお話しますと、過去にあちこちの耳鼻咽喉科に行っても、異常なしの診断を受け続けたり、正確な診断をされなかった結果、現状に至った経緯があります。病院の先生方のせいだとは言いたくなく、病気になったのが悪いと言うべきか、正確な診断が成されなかったのは単に運が悪かったのかもしれませんが。何より病状によって人に迷惑をかけ、誹謗中傷を浴びてきた現実が、異常なしの診断が間違っていたことを物語っていると思います。病院へ行っても根本的な解決に至らないことで、通院を諦めてしまい、悪化するという悪循環の輪が形成されてしまいました。心身の状態が良く、病状が安定しているときもあるのですが、そのような時期は免疫力が一時的に高まっているのかどうなのかわかりません。

 で、事情をしらない人は、事情を知らないのだから仕方がないと言っても、汚いものを見て、大声で嘲笑って奈落の底に突き落とすような思考回路を充実させてる人に必ず直面しますので、時々死にたくなります。

 また病院に行きましたが、何故か薬を貰うことができませんでした。病院へ行って、病状があるのに治療されず薬も貰えなかったのはショックでしたが、なにか自分の人生は、何者かの陰謀論の中にいるのだとずっと思ってきたことが、現実的であるかのように確信してしまいそうになりました。

 それで実際の所、病状が耐え難いものであるし、人が多い所に出向くこと自体が精神の崩壊を招き死期を早める行動であるので、即時入院で手術を受けたいのですが、どうやらお話を聞くとそうならないようなのです。

 手術が叶わない場合、またはいまの病院へ通う気力が失せた場合、病院を新たに探そうと思いますが、上記の病気で即時入院と手術を受け賜って頂ける病院を探しています。ご存知のかたは連絡をお願いします。fukurou1piki@gmail.com