読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たっちゃんの古代史とか

誰も知らない日本とユーラシア古代史研究。絵も本も書く。闇の組織に狙われてるアマ歴史研究者。在宅勤務の自営業。

神功皇后と父親が夫祖(沃沮)から来たならば欠史八代大陸説に信憑性でます

近年は「言葉に穢れを加える風潮」目立ってますね。 たぶん俺が生まれる前から、すでにあったんでは。呪詛ですねこれ。 まあ俺自身が、何かと穢れ多い人生になってしまった、あるいは「されてしまった」ことに関連づいて不本意ですが。 俺の人生の不幸が陰謀…

(妄想)明治以降の元号って「イエス」を含めている?ブレンド宗教の日本

日本の元号、それはミステリー。 元号は飛鳥時代から始まったとか。 『日本書紀』によれば、大化の改新(645年)の時に「大化」が用いられたのが最初であるとされる。 元号 - Wikipedia この元号ですが、いまみたいに「天皇一代にひとつ」となっているのは明…

古代天皇と大和民族のユーラシア大陸移動経路のまとめ

古代天皇と大和民族の大陸移動について。 天皇皇后両陛下、大和民族の皆様、こんにちは。 わたくし、身辺に異変が起き始めた10代の頃から、古代史の仮説を考え始めました。日ユ同祖論に関連する本をいろいろ読んだのが、きっかけだったでしょうか。 今回は古…

漢字になった「ノアの方舟」

巨大な世間にいじめられつつ、今回もテキトーに発想と連想を繰り返してみました。 使ってる辞書は「学研漢和大字典」。 ノアの方舟 - Wikipedia より ノアの方舟 ノアの方舟(ノアのはこぶね、英語: Noah's Ark)は、旧約聖書の『創世記』(6章-9章)に登場…

アイヌは元々大陸から流れてきたキルギス人(契骨)だった説

アイヌ民族の研究に横ヤリ入れ。 北海道-wikipediaより 近年になりアイヌ民族が、日本の先住民とか言われてますけど。 沖縄人も、先住民なんだだとか主張して国連も同調してるらしいです。 「沖縄の人々を先住民族と認めるように」 国連が勧告 政府「アイヌ…

卑弥呼を象徴する数字と三角形から導かれる「女王卑弥呼は天皇だった」

卑彌呼(卑弥呼)のことを考えていたら思いついたことがありました。 日本語の数詞は、ひい、ふう、みい、よお、いつ、むう、なな、やあ、ここの、とうぉ だから日本語で卑弥呼の数字の語呂合わせすると、 卑弥呼→ひ・み・こ→1・3・5 これが卑弥呼の数字…

卑弥呼は男装して出歩いてた・・・複数の記録に分断された卑弥呼

どこかの王様やお姫様が、庶民の格好をして出歩く。というシチュエーションは漫画や童話でありがちですが。 実は卑弥呼も男装して出歩いてたのでは・・・と言う仮説。そして 卑弥呼は記紀のなかで複数に分かれて記録された・・・という仮説。 今回はこのへん…

宇治上神社と宇治神社の本懐

京都府宇治市、宇治上神社と宇治神社。 これらは現在では歴史的な観光名所としての意味合いだけが先立っていますが。実際に宇治上神社と宇治神社が1500年に渡って携えてきた、本来の役割と意味について解き明かしてみますよ。 ・・・・・・・・・・・・・・…

電子書籍化する予定の「前方後円墳矢印説」の冒頭部分 part9 豊城入彦命を祭神とする複数の神社が複合的に三王山南塚を示していた

パート9回でひとまず終わります。電子書籍では全体の一部です。 詳しくはいずれ発表の電子書籍で。まあ順調なら数年以内に。 ・パート1 ・パート2 ・パート3 ・パート4 ・パート5 ・パート6 ・パート7 ・パート8 ・・・・・・・・・・・・・・・・…

電子書籍化する予定の「前方後円墳矢印説」の冒頭部分 part8

中途半端なのもどうかと思うので、豊城入彦命の古墳については最後まで掲載することにしました。 ・パート1 ・パート2 ・パート3 ・パート4 ・パート5 ・パート6 ・パート7 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 豊城入彦命御陵候…

電子書籍化する予定の「前方後円墳矢印説」の冒頭部分 part7三王山南塚を示す豊城入彦命の神社は他にもあった

ひとまずここまで。 ・パート1 ・パート2 ・パート3 ・パート4 ・パート5 ・パート6 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 三王山南塚を示す豊城入彦命の神社は他にもあった 神社の社殿(本殿・拝殿)と参道の向きは、一説には日の出…

電子書籍化する予定の「前方後円墳矢印説」の冒頭部分 part6 二荒山神社によって示された三王山南塚1号・2号墳

続き。これから豊城入彦命の謎を解きます。 ・パート1 ・パート2 ・パート3 ・パート4 ・パート5 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 二荒山神社によって示された三王山南塚1号・2号墳 著者は今回、二荒山神社が豊城入彦命の御陵…

電子書籍化する予定の「前方後円墳矢印説」の冒頭部分 part5 豊城入彦命の神社と毛野氏の勢力範囲の謎/ 宇都宮二荒山神社は豊城入彦命の本拠地だった

豊城入彦命の墓所の特定について。さらに続きます。 ・パート1 ・パート2 ・パート3 ・パート4 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 豊城入彦命の神社と毛野氏の勢力範囲の謎 豊城入彦命の真の古墳を特定する前に、豊城入彦命と毛野氏…

電子書籍化する予定の「前方後円墳矢印説」の冒頭部分 part4 豊城入彦命の御陵の候補地を探る

パート1 パート2 パート3 の続き。 ここから内容を幾つか、前方後円墳の新事実を小出しにしていきたいと思います。 ただ電子書籍にする予定なので、ここで全ての公開はできませんけれど。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4・私的調査…

電子書籍化する予定の「前方後円墳矢印説」の冒頭部分 part2

ということで前回の続き。 前回 電子書籍化する予定の「前方後円墳矢印説」の冒頭部分 part1 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2・井上氏による「前方向法則」の把握 前方後円墳が、被葬者を特定する矢印の意味を持ってい…

電子書籍化する予定の「前方後円墳矢印説」の冒頭部分 part1

状況が二転三転したせいで、電子書籍を発表できてないのですが、気まぐれで冒頭部分だけアップしたいと思います。 実はこれ、2015年12月の時点で発表予定だったのです・・・。 冒頭以降の内容も、少しづつ公開しますし、膨大な内容となった全体としては、電…

卑弥呼が135だったのと日本が東経135度の国なことの運命的な結びつき

「魏志倭人伝」に関係して、近頃になり変なことが分かった。 卑弥呼の語呂合わせ まず現代では数字の語呂合わせが多用されてるのだが、数字の重要性というのは弥生時代後期の卑弥呼の時代でも同じだったかも。 たとえば邪馬台国の女王として知らぬものはいな…

天照大神にはテュルク系の「雌狼伝説」の一面が含まれていた可能性をさらに探ってみる

19世紀の段階で、天照大神はミトラスと同一の神であると解釈した外国人がいたとか。 内村鑑三「ペルシャ」『興国史談』 中国で活動していたイギリスの宣教師ジョセフ・エドキンス(Joseph Edkins, 中国名:艾约瑟, 1823 – 1905)は、「Amaterasu」(アマテラス…

中央アジアの地形と地名がなぜか伊勢湾周辺にあったりしたら

世の中は「なんかおかしい」って、少なからず誰でも感じ取ってると思いますけどね。お前が言うなという感じかもしれませんが。何故か誰も口にしない代わりに、フルボッコされてきた俺が、ついでに言ってあげてるわけですが・・・。 日本が変というのは、今現…

神武天皇の倭国では山椒を知っていて、卑弥呼の倭国は山椒を知らず・・・

このブログと拙著では、神武天皇は大陸に居た、烏孫の昆莫と同一人物だったと仮定して話を進めてるのですが。それを補足する材料ひとつ。 神武天皇と卑弥呼は共に「実在した」という通説に基づくと、どちらも同じ日本列島の倭国にいて、まったく同じ文化を享…

神武天皇を救ったのは狼だったのか。狼の語源は大神で元はWolfだったのか。

Gray wolf - Wikipedia, the free encyclopedia より トゥルク系、ギリシャ系、騎馬民族系の神話で、「王の祖先はオオカミである」という話があり。 例えば烏孫の昆靡(王)である昆莫の伝説に以下のようなものがあり。 昆莫 匈奴の西境にある小国の王であっ…

神武東征は紀元前666年に出発し紀元前660年に完了したことになってるのは何故か

「日本書紀」によると神武天皇が日向の高千穂の宮から、東国を目指して出発しました。神武天皇が大和国(奈良県)の橿原の地を新たな高天原として見定め、橿原宮を造営して初代天皇として即位をしました。 これにより天皇の歴史が始まったことになってますが…

倭人の土器の線刻画から解ける日ユ同祖論 

世間は冬休みだよ、日ユ同祖論 超絶妄想スペシャル。 倭人には、アッチから来た人もいた。んだけどDNAとしての痕跡に乏しい。アジア人種の遺伝子が覆いかぶさってしまったようです。 でも倭人は必ず何かを残していたはず、と思って調べた結果の一部。 これ …

八咫烏は古代エジプトの「ホルス神」で「ユダガラス」だった?

妄想しますが。 神武天皇を導いた八咫烏って言われるものの正体としては、いろんな解釈があるのですが、 八咫烏=ホルス かもしれないと思って、先日(12月12日)に、ツイッターに書いた。 それは何故かと言えば八咫烏とホルスを見比べたら一目瞭然。 とくに…

俺にまつわる陰謀の証明

ちょっと最近も、いろいろむかむかすることがあり。 いつものように想像を交えまして、ホントの事を探ってまいります。 ハッキングや盗聴盗撮をされている。ので、メールの内容や会話の内容を、2ちゃんねるに書かれることがある。俺との会話、メールやりと…

日本の境界線は適当に引かれたんじゃなかった3 境界線で日ユ同祖論が事実だと証明できるかも

おはよう御座います。毎日、闇の軍団の台本どうりの中傷嘲笑激安プロレスを仕掛けられて情報を拡散されてイジメられている、トゥルーマン・ショー強制出演中の俺です。 「この世界を変えてやるゥ~(#・∀・)ムカー」 前回 日本の境界線は適当に引かれたんじゃなか…

日本の境界線は適当に引かれたんじゃなかった2 日ユ同祖論を証明する大和国の境界線

古代の日本とイスラエル・ユダヤ人が結びついていたという、日ユ同祖論。 別にあっても構わないと思いますし、わりとホントだったかもしれないんですよ。でも信じない人のほうが多いらしい。9割方信じられてないみたいですね。 曇り空の中で撮影されたufoみ…

中央アジアの烏孫の昆莫は「イワレビコ」の名前を持ってた」かもしれない件について

中央アジアの紀元前2世紀、烏孫の王である昆莫。実は昆莫の本名が「イワレビコ」という名前で、「漢書」「史記列伝」に記録されていたとしたらどうしますか。 もしそんなことがあったら、神武天皇の諡号「イワレビコ」なので、昆莫と神武天皇が同一人物か、…

日本書紀・孝徳紀で随所に登場する鼠を語る爺さんの存在感

孝徳天皇(7世紀前半)の時代について「日本書紀」ではおもしろい記録があるんですよね。ギャグか、という気がしないでもないです。 元年冬十二月九日 天皇は都を難波長柄豊碕に移された。老人たちは語り合い、「春から夏にかけて、鼠が難波の方に向かったの…

日本書紀の天皇の時代に見られる超常現象

体のあちこちが痛いことがあり、近ごろは電子書籍の執筆は滞り、論文は少しづつ進み、お仕事は減らすといった具合ですが。 ブログを書き溜めてるのは、ブログ記事をまとめると、原稿のアイデアが浮かぶということもあるからなので。 それにしても、世界でも…

常陸国風土記の「美萬貴天皇」とは卑弥呼のことか

崇神天皇が卑弥呼とする明確な資料は無いんですが、なんとなく分かることはあります。 たとえば「常陸国風土記」。 この中で崇神天皇を、「美萬貴天皇」と記しているんですよね。 「日本書紀」 御間城天皇 「古事記」 御真木天皇 「常陸国風土記」美萬貴天皇…

任那国の蘇那曷叱智、新羅王、崇神天皇、扶余王の同時代の王名は関連付けられている

今週のお題「行ってみたい時代」 近い将来、戦争が始まったら、どうしますかね。生きるなら、食料の備蓄はしとかないとですね。 南シナ海の中国人工島に米海軍が牽制出動? US Navy Considers Sailing Near Disputed Islands In South China Sea 国際的には…

電子書籍「日本の地名の真の由来と神武東征のカラクリ仕掛け(下)第7章を試し読み2と3

電子書籍「日本の地名の真の由来と神武東征のカラクリ仕掛け(下)第7章を試し読み1 の続き。 ちょっと出来が悪い電子書籍「日本の地名の真の由来と神武東征のカラクリ仕掛け(下)第7章を試し読み。2と3。 (電子書籍版は、いずれ内容を訂正予定) 2 …

電子書籍「日本の地名の真の由来と神武東征のカラクリ仕掛け(下)第7章を試し読み1

ちょっと出来が悪い電子書籍「日本の地名の真の由来と神武東征のカラクリ仕掛け(下)第7章1を試し読み、その1。 (電子書籍版は、いずれ内容を訂正予定) 1 神代と神武東征における金属器の記録 紀元前15世紀以前に繁栄した、トルコのヒッタイト人の…

明治維新と明治天皇についての異説で思ったこと

あ、明治維新の時ですが。 まことしやかに囁かれてるのが、明治天皇のすり替え説です。 で、まぁ俺がなんでこんな陰謀説まで首を突っ込むかというと、いろいろ気になることがあるからなんです。 まあひとりごとなので、気にせず・・・。 明治天皇なったのは…

後漢景帝の孫である「江都王劉建」は日本書紀の「事代主神」だった

最近もクラクション鳴らすミッションの車が、連日家の前に出るのだが、何だか可哀想なので比較的スルーしてあげているこの頃です。そして9月終盤も押し迫ってきたが、なんかあるとかないとか。 あるならあるで良い、ないなら無いで良いと思う。 で、また変な…

日本の神武朝は「中央アジアの烏孫の昆莫王朝」と同一視できることのまとめ

何も出来ないゴミクズ鼻糞と言われた時代を経て、その頃からずっと弛まず溜めてきた研究成果をさらけ出している今。成果の正否は、いまだ不明。 一体何か報われるんだろうか、という疑問は尽きませんね。ゴールは何なのだろうかって、思うわけですけどね。 …

神武天皇紀になぜか仏陀と仏教の教えが登場する意味とは

東アジアに大乗仏教が伝来して大丈V~とか言ってたのは4世紀頃からでした。 最も早かったのは前漢(紀元前1世紀)、その後は高句麗(372年)、百済(384年)、新羅(528年)で、日本は遅れて538年(552?)のことで、欽明天皇の時代でした。 日本に仏教が入…

第2代綏靖天皇と、烏孫の軍須靡の名が似すぎている件

このブログでは、烏孫の昆莫王朝は、日本で伝承された神武皇朝だったと妄想で述べています。これは第2代綏靖天皇と、烏孫の王の名前を比較すると、ワタクシの妄想がかなり補強されてきますので注目です(。 悪評流して覗き見てからかって足を引っ張るお役目…

垂仁天皇の時代が3世紀末~4世紀前半だったことを証明する方法

「偶然が重なると必然だ」 とは、色んな人が口にしてますけどね。俺にまつわる偶然の一致についても、はやく意味を解明してほしいっす。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日本書紀の神功皇后紀に、実在した百済王と新羅王が…

魏志倭人伝に登場する倭人の出身は中央アジアだった

また変なこと言いますが、「魏志倭人伝」に変なことが書いてあるんだから仕方ない。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・塞曹掾士張政 魏の帯方郡の武官です。塞曹掾士(さいそうえんし)張政(ちょうせい)という人が、倭…

古代の君主号を見ることで分かる天皇と大和民族のルーツ

「偶然など無い、全ては必然だ」 誰か言ってました。 古代の日本は朝鮮からの影響受けたとか、日ユ同祖論とか、東アジアの影響とか、そうした従来型の狭い範囲だけ見る研究は、飽きた頃だと思うのですよね。 じゃこんなのはどうですか。 画像クリックで拡大…

日本神話には大陸の出来事が習合されてる・・・(一問一答方式)

今回は、アマチュア歴史作家で古代史研究家で、自営業で在宅勤務で、モテなくて全然ぱっとしない、たっちゃん古代史とかさんに、古代史について一問一答しています。よろしくお願いいたします。 Q1 日本の古代史は、伝えられている内容と事実は異なるんです…

むかしむかしあるところに大国主命が3人以上いました~烏孫と出雲に居た大国主命~

大国主命(オホクニヌシノミコト)というのは、おそらく3人以上の集合体なのでした。 そしてそれぞれの大国主命の活躍した舞台は、実は別々の場所だったのでしたが、記紀が編纂される時代に、「日本列島だけが大国主命の舞台」っていうことにされてしまった…

京都の向日市の五塚原古墳は真の垂仁天皇陵で、垂仁天皇は倭の女王「壹與」の子な理由

『封印された叡智の回復(仮)』の原稿がなかなかまとまらない。というわけで、ブログでちょっとづつ内容を発表しつつ、まとめていくことに。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 崇神天皇=卑弥呼+壱与説。 これは、拙著『崇神…

諡号に「神」を含む古代の天皇の共通点

古代の天皇の中には、諡号に「神」を持つ、天皇がいました。 よく知られる例としては、初代の神武天皇、第十代崇神天皇、第十五代応神天皇。 これらの漢風諡号は、8世紀の皇族で文人だった淡海三船により、撰進されたとか。 だから普通に考えれば、これら「…

前方後円墳矢印説は完成している・第3回「仁賢天皇陵」

第1回 まえがき 第2回 仲姫命陵 第3回 仁賢天皇陵 第3回目ですけど。 多分俺みたいなうつけ者が何かしゃしゃり出たりすると、気に入らないという人もいるかもしれない。 何もしなければ、それもまた批判対象になる。だから何かしても何もしなくても一緒…

前方後円墳矢印説は完成している・第1回 まえがき

第1回 まえがき 第2回 仲姫命陵 第3回 仁賢天皇陵 もはや意地悪するのが当たり前みたいな、日本列島になってますけど。 仏教では、恨みを持つと、自分自身に返ると言う。また、恨みは恨みによっては解消できないともいう。恨みは捨てることが良いのだとか…

高天原はどこにあったか

日本の八百万の神様の集う、高天原がどこにあったか。 昔から長いこと議論されて、いまだに定説はありませんけど。 高天原の場所については諸説ありますが、いくつか例を挙げると ・天上界説 ・奈良盆地説 ・奈良金剛山地説 ・宮崎高千穂町説 ・宮崎高原町説…

美豆良(みずら)の正体はユーラシア大陸の奥地に見つかる

俺は普通の人が簡単にできることが、なにもできない。 そのことで、普通のことが普通にできる人々に、さんざん嘲笑されて生きてきました。 俺が世の中にいると、人々に悪心を発生させてしまう。迷惑なほうが多い。俺は居ない方がいいとか。 自分に残されたの…